Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 博物館が伝えたい埼玉の自然  県立自然の博物館  日頃の研究活動を紹介する研究発表会を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2018年11月20日14時

県政ニュース

博物館が伝えたい埼玉の自然  県立自然の博物館  日頃の研究活動を紹介する研究発表会を開催します

部局名:教育局
課所名:自然の博物館
担当名:自然担当
担当者名:半田・小林

直通電話番号:0494-66-0407
Email:t6604042@pref.saitama.lg.jp

県立自然の博物館では、毎年、研究発表会を行っています。
県民の皆様に埼玉の自然について興味を持っていただくとともに、博物館の活動について知っていただくことを目的とした催しです。
今年は熊谷市で、当館学芸員等がそれぞれの研究活動について講演します。
午前中は普及講演として、会場となる熊谷市の地形やそれに伴う自然災害の話と、現在、当館で開催中の企画展「水晶~鉱物界へのトビラ~」
の紹介を行います。
午後は研究発表として、埼玉県内で新たに見つかった外来種セミについてや、希少ハチ類の奇妙な生態の話、
関東では希少なドングリの分布や生育の話、秩父山地を構成する岩石のおいたちの話、埼玉の奇獣パレオパラドキシアの成長や性差の話について、
日頃の研究活動を動物、植物、地質それぞれの分野からお話しします。
参加無料、事前の申し込みも不要です。お気軽にご来場ください。

1 概要

(1)名称  埼玉県立自然の博物館 研究発表会

(2)日時  平成30年12月1日(土曜日)10時30分~15時30分(受付開始10時00分~)

※途中入退場自由

(3)会場  熊谷市立熊谷図書館(熊谷市桜木町2-33-2)

(4)料金  無料

(5)交通案内  電車  JR熊谷駅南口から徒歩4分程度

 自動車  会場に無料駐車場有

2 発表演題

(1)午前の部【一般普及講演】各40分・30分

1)熊谷の地形と自然災害  10時45分~11時25分  主任学芸員  井上 素子

2)自然の博物館及び企画展「水晶~鉱物界へのトビラ~」の紹介  11時30分~12時00分  学芸員  小林 まさ代

(2)午後の部【研究発表】各20分

1)川口市に定着している外来種のセミ  13時00分~13時20分  当館外部研究者  碓井 徹  氏

2)稀種ミヤマツヤセイボウの寄生戦略と寄主の考察  13時25分~13時45分  学芸員  半田 宏伸

3)関東では幻のドングリ!ナラガシワの分布と生育立地  13時50分~14時10分  学芸員  須田 大樹

4)秩父帯のおいたちとチャート角礫岩  14時25分~14時45分  当館ボランティア  長谷川 初男  氏

  当館外部研究者  関根 一昭  氏

5)埼玉の奇獣、パレオパラドキシアの成長と性差  14時50分~15時10分  学芸員  北川 博道

3 講演内容の画像(抜粋)

空撮(熊谷市久下橋付近) 

空撮(熊谷市久下橋付近)10時45分~「1)熊谷の地形と自然災害」より

水晶群晶(宮崎県尾小八重産)

水晶群晶(宮崎県尾小八重(オシガハエ)産)11時30分~「2)自然の博物館及び企画展『水晶~鉱物界へのトビラ~』の紹介」より

4 問い合わせ先

県立自然の博物館  自然担当  半田 宏伸・小林 まさ代

電話:0494-66-0407  ファックス:0494-69-1002

E-mail: t6604042@pref.saitama.lg.jp

ホームページ: http://www.shizen.spec.ed.jp/

(または、「自然の博物館」で検索)

公式Twitter: https://twitter.com/saitama_shizen

県政ニュースのトップに戻る