Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 県立嵐山史跡の博物館  戦国時代の城攻めに迫る!  企画展「越山(えつざん)―上杉謙信侵攻と関東の城―」の開催

ここから本文です。

 

発表日:2018年11月8日14時

県政ニュース

県立嵐山史跡の博物館  戦国時代の城攻めに迫る!  企画展「越山(えつざん)―上杉謙信侵攻と関東の城―」の開催

部局名:教育局
課所名:嵐山史跡の博物館
担当名:学芸担当
担当者名:岩田

直通電話番号:0493-62-5896
Email:s625896@pref.saitama.lg.jp

県立嵐山史跡の博物館では、12月1日(土曜日)から平成31年2月17日(日曜日)まで、企画展「越山―上杉謙信侵攻と関東の城―」を開催します。戦国時代後期、関東各地を席巻した上杉謙信や北条氏康らによる城攻めの実態に、貴重な当時の文献記録や発掘調査で出土した槍・刀装具・銃砲弾などの資料から迫ります。この機会に、是非、御鑑賞ください。

併せて、著名な歴史学者による企画展関連講演会・特別講演会を実施します。

1 会期

平成30年12月1日(土曜日)~平成31年2月17日(日曜日)

(月曜休館(祝日・振替休日は開館)、年末年始休館(12月29日~1月3日))

開館時間  9時00分~16時30分(観覧受付は、16時00分まで)

2 会場

県立嵐山史跡の博物館  展示室(嵐山町菅谷757)

3 観覧料

一般 100円、高校生・学生50円

(団体〈20名以上〉一般60円、高校生・学生30円)

※中学生以下と障害者手帳を御提示の方(付添1名を含む)は無料

4 総展示資料数

180点

5 展示構成と主な資料

(1)謙信と越山

これまで詳細に把握できていなかった上杉謙信の関東侵攻の記録を整理し、紐解きます。

(2)戦国時代の戦の舞台―城とは何か―

戦国武将が城の争奪に力を注いだ理由について、城の歴史的な成り立ちから解説します。

(3)攻城戦の実態

屏風絵や軍記物に表れない攻城戦の実態について、発掘調査による出土遺物を用いて迫ります。

(4)城郭探訪

展示で取り上げた城を紹介します。

6 主な展示資料

(1)謙信と越山

謙信の越山を記録した栄俊筆松橋流血脈裏書(えいしゅんひつまつはしりゅうけちみゃくうらがき:東松山市指定文化財「正法寺の中世文書」)/正法寺蔵、短刀銘備州長船住景光(写)/埼玉県立歴史と民俗の博物館蔵

(2)戦国時代の戦の舞台―城とは何か―

佐野市唐沢山城出土陶磁器/佐野市教育委員会蔵、深谷市深谷城出土木製品(塗り椀・木皿・櫛)/深谷市教育委員会蔵、北本市石戸城出土仏具(懸仏・古瀬戸瓶子・燭台針)/北本市教育委員会蔵

(3)攻城戦の実態

松山城出土銃弾/吉見町教育委員会蔵、金山城出土銃砲弾/太田市教育委員会蔵、騎西城出土武器・武具(槍先・鉄鏃・薙鎌・甲冑部品・馬鎧(うまよろい))/加須市教育委員会蔵

(4)城郭探訪

各城の写真

7 関連事業

(1)企画展関連講演会

テーマ:上杉謙信の雪中越山

講師:簗瀬大輔氏(群馬県立女子大学准教授)

日時:平成30年12月6日(木曜日)13時45分~15時30分

費用:100円

会場:国立女性教育会館  講堂(嵐山町菅谷728)

申込方法:往復はがき((1)講座名(企画展関連講演会)(2)氏名、(3)住所、(4)電話番号を記載)※はがき1枚につき2名まで

申込先:〒355-0221  嵐山町菅谷757  県立嵐山史跡の博物館

申込期限:平成30年11月20日(火曜日)必着

(2)特別講演会

テーマ:戦国武将と城郭

講師:小和田哲男氏(静岡大学名誉教授・日本城郭協会理事長)

日時:平成31年1月27日(日曜日) 13時45分~15時30分

費用:500円

会場:国立女性教育会館  講堂(嵐山町菅谷728)

申込方法:往復はがき((1)講座名(企画展関連講演会)(2)氏名、(3)住所、(4)電話番号を記載)※はがき1枚につき2名まで

申込先:〒355-0221  嵐山町菅谷757  県立嵐山史跡の博物館

申込期限:平成31年1月8日(火曜日)必着

(3)学芸員による展示解説

本展を担当した学芸員が展示を解説します。

日時:平成30年12月9日(日曜日)・16日(日曜日)

平成31年1月13日(日曜日)・26日(土曜日)・2月3日(日曜日)・17日(日曜日)

いずれも13時30分~14時30分

費用:観覧料

会場:当館展示室

申込:不要(当日展示室受付前にお集まりください。)

8 問い合わせ先

県立嵐山史跡の博物館  学芸担当

電話:0493-62-5896 ファックス:0493-61-1060

ホームページ:http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/

県政ニュースのトップに戻る