Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 県立浦和北高校  制作した盆器で盆栽を作る「高校生の盆栽体験」を実施します  さいたま市大宮盆栽美術館によるワークショップ

ここから本文です。

 

発表日:2018年11月6日14時

県政ニュース

県立浦和北高校  制作した盆器で盆栽を作る「高校生の盆栽体験」を実施します  さいたま市大宮盆栽美術館によるワークショップ

部局名:教育局
課所名:浦和北高校
担当名:教頭
担当者名:木村

直通電話番号:048-855-1000
Email:p551000@pref.saitama.lg.jp

県立浦和北高校では、日本を代表する伝統文化「盆栽」をテーマに、さいたま市大宮盆栽美術館と連携した授業を行います。

事前に生徒たちが陶芸で作った盆器に、苗木を植えて盆栽をつくります。苗木の見所探し、剪定、植え替え、水やりまで、大宮盆栽村の盆栽園や大宮盆栽美術館のスタッフの方から御指導をいただくことで、生徒に盆栽の美しさを体感してもらいます。

大宮盆栽美術館にとっても高校生を対象にしたワークショップは初めての試みです。

1 日時

平成30年11月15日(木曜日)13時30分~15時20分

2 会場   

県立浦和北高校  美術室

(さいたま市桜区五関595)

3 講師等   

さいたま市大宮盆栽美術館  学芸員  石田留美子  氏

藤樹園(大宮盆栽村)  日本盆栽協会盆栽インストラクター  風見政夫  氏

さいたま市大宮盆栽美術館ボランティアスタッフ

4 参加者

県立浦和北高校「美術総合」を受講している生徒27名

県政ニュースのトップに戻る