Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 県立川口北高校  「教養講演会」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2018年11月2日14時

県政ニュース

県立川口北高校  「教養講演会」を開催します

部局名:教育局
課所名:川口北高校
担当名:教頭
担当者名:柴﨑

直通電話番号:048-295-1006
Email:h951006@pref.saitama.lg.jp

県立川口北高校(校長大川 勝)では、教養主義教育(リベラルアーツ)を推進し、生徒の知識や関心の幅を広め、将来の志を育む教育に取り組んでいます。

今回は、元外務省主任分析官で作家の佐藤優 氏をお招きして、「教養講演会」を開催します。生徒が現代の問題を学び、未来への課題を考え、知的探究心や学習意欲を向上させる機会とします。

1 日時

平成30年11月20日(火曜日)13時55分~15時40分

2 場所

県立川口北高校  体育館

(川口市木曽呂1477) 

3 講師及び演題

(1)講師  佐藤 優 氏(元外務省主任分析官・作家)

(2)演題  「これからの時代を生き抜くインテリジェンス、教養とは」

 

※佐藤 優(さとう まさる)氏  プロフィール

元外務省主任分析官・作家。1960年東京生まれ。78年埼玉県立浦和高校卒業。85年同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア連邦日本国大使館勤務等を経て、本省国際情報局分析第一課主任分析官として、対ロシア外交の最前線で活躍。2005年に著した『国家の罠』で鮮烈なデビューを飾り、翌06年の『自壊する帝国』で大宅壮一ノンフィクション賞、新潮ドキュメント賞を受賞。『宗教改革の物語』、『帝国の時代をどう生きるか』、『日露外交』、『紳士協定―私のイギリス物語』、『知性とは何か』、『知の教室』、『埼玉県立浦和高校』など著書多数。

県政ニュースのトップに戻る