Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 第8回科学の甲子園埼玉県大会の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月29日14時

県政ニュース

第8回科学の甲子園埼玉県大会の開催について

部局名:教育局
課所名:高校教育指導課
担当名:学びの改革担当
担当者名:前田・若林

内線電話番号:6766
直通電話番号:048-830-6766
Email:a6760-28@pref.saitama.lg.jp

11月4日(日曜日)県立総合教育センターにおいて「科学の甲子園埼玉県大会」を開催します。県内の高校生25校47チーム(6名で1チーム)が、筆記競技と実技競技に挑みます。

優勝校は埼玉県代表チームとして、科学の甲子園全国大会へ出場します。本年度の全国大会は、平成31年3月15日(金曜日)から18日(月曜日)までの4日間、本県で開催します。

また、講演会として、千葉大学大学院理学研究院 准教授 石原 安野 氏をお招きし、「南極氷河を望遠鏡に! ニュートリノで探る深宇宙」について、今回集まった科学好きな生徒たちにお話いただきます。

科学の甲子園埼玉県大会

1 日程

平成30年11月4日(日曜日)10時00分~16時50分(受付9時30分~)

筆記競技  10時40分~11時40分

実技競技  12時45分~14時50分

講演会  15時00分~16時10分

結果・表彰  16時20分~16時50分

2 会場

県立総合教育センター(行田市富士見町2-24)

3 出場25校  ※(  )はチーム数(47チーム)

県立浦和高校(2) 、県立浦和工業高校(1)、県立浦和第一女子高校(1)、

県立大宮高校(2) 、大宮開成高等学校(1)、県立大宮工業高校(2)、開智高校(3)、

県立春日部高校(3)、川口市立高校(3) 、県立川口北高校(1) 、

県立川口工業高校(1)、県立川越高校(2)、県立川越工業高校(2)、

県立川越女子高校(1)、県立久喜工業高校(1)、県立熊谷高校(3)、

県立熊谷女子高校(1)、県立鴻巣高校(1)、県立越谷北高校(3)、

さいたま市立大宮北高校(2) 、西武学園文理高等学校(2)、県立所沢北高校(3)、

県立不動岡高校(2)、細田学園高校(1)、県立松山高校(3)

※五十音順

4 講演会

(1)演題  「南極氷河を望遠鏡に! ニュートリノで探る深宇宙」

(2)講師  千葉大学理学部  ハドロン宇宙国際研究センター  グローバルプロミネント研究基幹/大学院理学研究院  准教授 石原安野 氏

5 協働パートナー

株式会社埼玉りそな銀行、株式会社武蔵野銀行、AGS株式会社、

株式会社昭和技研工業、株式会社タムロン、トキタ種苗株式会社、

株式会社ハーベス、ポーライト株式会社、株式会社しまむら、

一般社団法人埼玉県経営者協会

※成績上位校には、協働パートナーの各社から表彰があります。

 

【参考】

科学の甲子園全国大会

1 日程

平成31年3月15日(金曜日)~3月18日(月曜日)

2 会場

サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館) 

3 参考

昨年度実施された「第7回科学の甲子園全国大会」のダイジェスト映像を以下のURLで公開しています。

【国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)ホームページ】

県政ニュースのトップに戻る