Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 県立浦和工業高校  情報技術を学ぶ韓国の高校生と交流会を行います

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月29日14時

県政ニュース

県立浦和工業高校  情報技術を学ぶ韓国の高校生と交流会を行います

部局名:教育局
課所名:浦和工業高校
担当名:教頭
担当者名:荻原

直通電話番号:048-862-5634
Email:p625634@pref.saitama.lg.jp

県立浦和工業高校(校長:大勝浩司)では、「技術とキャリア教育で未来の産業を支える人材育成」を目標に、未来を支えるエンジニアを育てています。

この度、韓国でネットワーク技術やゲーム制作などを学ぶ高校生が、本校を訪れ同じ情報技術を学ぶ生徒たちと合同授業などの交流を行います。

交流会について

1 日時

平成30年11月1日(木曜日)13時00分~15時30分

2 会場

県立浦和工業高校  プログラミング室

(さいたま市桜区西堀5-1-1)

3 交流校

韓国  翰世(ハンセ)サイバーセキュリティ高等学校

13名(生徒11名・引率教員2名)

4 内容

13時00分~13時55分  学校紹介・ウエルカムセレモニー

13時55分~14時15分  日本文化体験(茶道)

14時25分~15時15分  情報技術科の授業体験

翰世(ハンセ)サイバーセキュリティ高等学校の概要

  • 1994年に創立した韓国ソウル市内の私立高校
  • 情報セキュリティ産業やゲーム産業の人材育成に特化した教育を実践している。
  • 海外IT産業の経験を蓄積するため、生徒を選抜して10月30日(火曜日)から3泊4日の日程で来日し、日本の情報産業やゲーム産業を見学する。

県政ニュースのトップに戻る