Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 「学校地域WIN-WINプロジェクト」  県立吉川美南高校で市の芸術文化振興施策に対する『高校生によるアイデア創出会議』を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月19日14時

県政ニュース

「学校地域WIN-WINプロジェクト」  県立吉川美南高校で市の芸術文化振興施策に対する『高校生によるアイデア創出会議』を開催します

部局名:教育局
課所名:生涯学習推進課
担当名:地域連携担当
担当者名:久保

内線電話番号:6973
直通電話番号:048-830-6979
Email:a6975@pref.saitama.lg.jp

県教育局では、学校教育に活用できる地域の力を発掘し、地域と学校をつなげることで、生徒たちが実社会からの学びを充実するとともに、学校の力を地域に活かす取組「学校地域WIN-WINプロジェクト」を平成30年度から始めています。

現在、先行事例を打ち出し、事業を牽引していく実践研究校5校を指定して、学校と地域の双方が「WIN-WIN」となるような取組を実施しているところです。

実践研究校の1つである県立吉川美南高校では、「地域と吉川美南高校で奏でる芸術創造」をテーマに、吉川市の芸術文化振興施策に対する提案や生徒たちが市の芸術系イベントの企画・運営を行うなど、芸術の街づくりに参画しています。

今回は、「『吉川美南駅東口周辺地区土地区画整理事業』が示すポイント「駅前ゾーンに文化的施設の誘致を目指し、吉川市の文化芸術拠点とします。」について、高校生たちがフレッシュなアイデアを創出し、吉川市の職員に発表するなどして、芸術の街づくりに貢献します。

『高校生によるアイデア創出会議』の概要

1 日時・場所

平成30年10月23日(火曜日)15時40分~17時15分

県立吉川美南高校  CAI室(吉川市高久600)

2 参加者

生徒会本部と芸術系部活動の生徒

吉川市「吉川美南駅周辺地域整備課」の職員(3名)

3 内容

  • (1)パソコン(発想支援ソフト)の使い方の説明・練習
  • (2)KJ法を使ったグループワーク
  • (3)各グループの発表
  • (4)吉川市役所の職員からのアドバイス

 

※KJ法:カード化された多くの意見・アイデアをグループ化し、論理的に整序して問題解決の道筋を明らかにしていくための手法。

県政ニュースのトップに戻る