Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 県立幸手桜高校「SDGsを知ろう、学ぼう、体験しよう Ⅰ」を実施します

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月19日14時

県政ニュース

県立幸手桜高校「SDGsを知ろう、学ぼう、体験しよう Ⅰ」を実施します

部局名:教育局
課所名:幸手桜高校
担当者名:(教頭)小野

直通電話番号:0480-42-1303
Email:g421303@pref.saitama.lg.jp

県立幸手桜高校(校長:西木成男)では、予測困難な時代の中で、生徒に自己の在り方・生き方を考えさせるため、埼玉県国際交流協会から講師をお招きして、「SDGs」に関する講義やグループワークを実施します。

「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年に国連サミットで採択された、持続可能な世界を実現するための17の国際社会共通の目標のことです。

1 日時

平成30年11月1日(木曜日)13時30分~15時20分

2 場所

県立幸手桜高校(幸手市北1-17-59)

3 内容

講義「SDGsって、何だろう?」」

グループワーク「SDGsにおける課題を体験しよう」

4 参加者

文理系1年次生(約70名)

5 次回

11月22日(木曜日)13時30分から15時20分までの日程で「SDGsを知ろう、学ぼう、体験しよう Ⅱ」を実施する予定です。

6 その他

立幸手桜高校は、旧幸手商業高校と旧幸手高校を再編統合し、平成25年4月に旧幸手商業高校の所在地で新たに開校した総合学科の高校です。

通科目から専門科目までの特色ある科目を設定しており、その中から自分の興味・関心、進路目標に応じた科目を設定して学習計画を立てて学ぶことができます。

県政ニュースのトップに戻る