Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 災害廃棄物対策図上訓練について 災害廃棄物処理の初動対応

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月11日14時

県政ニュース

災害廃棄物対策図上訓練について 災害廃棄物処理の初動対応

部局名:環境部
課所名:資源循環推進課
担当名:企画調整・一般廃棄物担当
担当者名:宮澤・寺田・田中

内線電話番号:4206・3106
直通電話番号:048-830-3106
Email:a3100-05@pref.saitama.lg.jp

震、水害などの大規模災害時に大量に発生する災害廃棄物を迅速かつ適正に処理するためには、平時から十分な事前準備と心構えが必要です。そのため、県では災害廃棄物対策図上訓練を実施します。

年度は、環境省大規模災害時廃棄物対策関東ブロック協議会の事業「埼玉県災害廃棄物対策啓発交流会」と連携し、災害廃棄物の初動対応に係る訓練を行います。

被災時の状況や事象をイメージしつつ、業務を行うための手順を把握して、迅速かつ適切に初動対応できる能力を養成し、災害からの早期の復興に役立てます。

1 平成30年度埼玉県災害廃棄物訓練全体計画

STEP 1:全体を知る「埼玉県災害廃棄物対策啓発交流会」(国主催)

STEP 2:考え方を知る「図上訓練1日目」(県主催)

STEP 3:考えを深める「図上訓練2日目」(県主催)

STEP 4:準備を固める「災害廃棄物処理計画(初期対応版)作成」(各団体)

2 訓練の内容

STEP 1 「埼玉県災害廃棄物対策啓発交流会」

国(環境省関東地方環境事務所・大規模災害廃棄物対策関東ブロック協議会)主催事業として、災害廃棄物対策の初動に関する講座を実施します。

(1) 廃棄物処理の全体像と初動48時間(環境省関東環境事務所・茨城県常総市)

(2) 仮置場の基礎(国立環境研究所)

(3) 図上訓練の説明

STEP 2  災害廃棄物対応 図上訓練1日目「ゼロからの仮置場設置」

埼玉県及び埼玉県清掃行政研究協議会主催。

 一次仮置場設置を中心に、検討会方式での図上訓練を実施します。1日目は、事前準備がない状態から仮置場の開設を検討します。

※「埼玉県清掃行政研究協議会」埼玉県内で一般廃棄物(ごみ・し尿)処理を行う市町村及び一部事務組合、埼玉県の84団体で構成される組織。

STEP 3  災害廃棄物対応 図上訓練2日目

 1日目に出された課題を持ち寄り、それぞれの自治体での問題点について意見交換を行うことで、考え方を深めます。

STEP 4 「災害廃棄物処理計画(初期対応版)作成」

発交流会、図上訓練の結果を持ち帰り、各自治体で「災害廃棄物処理計画(初期対応版)」の完成を目指します。計画策定済みの自治体では、初期対応に係る箇所の検証、見直しを行います。

3 開催日時等

(1)埼玉県災害廃棄物対策啓発交流会

ア  日時  平成30年10月15日(月曜日)午後1時から4時30分まで

イ  場所  JA共済埼玉ビル大会議室

(さいたま市大宮区土手町1-2)

(2)図上訓練

ア  日程及び時間

(ア)東松山会場  1日目  10月25日(木曜日)午後1時から5時

 2日目  11月12日(月曜日)     〃

(イ)浦和会場  1日目:10月31日(水曜日)     〃

 2日目:11月20日(火曜日)     〃

イ  場所

(ア)東松山会場  東松山市民文化センター大会議室

(東松山市六軒町5番地2)

(イ)浦和会場  埼玉県危機管理防災センター第1第2災害対策室

(さいたま市浦和区高砂3-15-1  県庁内)

4 お問合せ先

埼玉県環境部資源循環推進課

企画調整・一般廃棄物担当  電話:048-830-3106、ファックス:048-830-4791

  Email:a3100-05@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る