Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > メキシコ州花火専門家を初めて受け入れ 日本の先進的な花火製造技術や安全管理を学びます

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月10日14時

県政ニュース

メキシコ州花火専門家を初めて受け入れ 日本の先進的な花火製造技術や安全管理を学びます

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当名:国際戦略担当
担当者名:柳沢・佐藤

内線電話番号:2713
直通電話番号:048-830-2713
Email:a2705-09@pref.saitama.lg.jp

埼玉県とメキシコ合衆国メキシコ州は、1979年に姉妹提携して以来、教育、環境など様々な分野で交流を深めています。

年度からは、メキシコ州の主要産業である「花火」について、本県の花火専門家のノウハウを伝える技術協力事業を開始しました。

このたび、県は県内の花火専門家の協力をいただき、同州の花火専門家を初めて受入れます。同州の花火専門家は、鴻巣花火大会の視察や花火製造工場への訪問を通じ、日本花火の製造方法や安全管理に関する技術指導を学びます。

事業は、(一財)自治体国際化協会※「自治体国際協力推進事業」補助金を活用します。

メキシコ州花火専門家の受入れ概要

1 受入日程

平成30年10月12日(金曜日)~17日(水曜日)

2 来県者

メキシコ州花火専門家2名、同州政府職員2名

3 主な内容

月日

曜日

行事

10月12日

鴻巣花火大会前日準備状況視察

10月13日

鴻巣花火大会準備状況視察

鴻巣花火大会視察

10月14日

関連施設視察

10月15日

埼玉県庁訪問

花火研究者訪問

10月16日

県内視察

鴻巣商工会との懇談

10月17日

県内花火製造工場訪問

 

※(一財)自治体国際化協会とは、1988年7月に設立された地方公共団体の国際化推進を目的して、地域社会の国際化を支援する団体です。

県政ニュースのトップに戻る