Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた「埼玉県の都市ボランティア」の募集結果について 募集人数を上回る9,650人が応募

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月10日13時

県政ニュース

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた「埼玉県の都市ボランティア」の募集結果について 募集人数を上回る9,650人が応募

部局名:県民生活部
課所名:オリンピック・パラリンピック課
担当名:ボランティア担当
担当者名:清水

内線電話番号:2888
直通電話番号:048-830-2872
Email:a2880-05@pref.saitama.lg.jp

京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の期間中に、国内外から訪れる大勢のお客様を、おもてなしの心を持って笑顔でお迎えする「埼玉県の都市ボランティア」の募集結果を取りまとめましたので、お知らせします。

1 募集結果の概要

(1)応募者数

9,650人(男性 3,420人  女性 6,230人)

(2)年代別の応募者数

年代

応募者数

 

男性

女性

10歳代

1,123人(11.6%)

336人( 9.8%)

787人(12.6%)

20歳代

509人( 5.3%)

134人( 3.9%)

375人( 6.0%)

30歳代

967人(10.0%)

287人( 8.4%)

680人(10.9%)

40歳代

2,412人(25.0%)

577人(16.9%)

1,835人(29.5%)

50歳代

2,319人(24.0%)

689人(20.2%)

1,630人(26.2%)

60歳代

1,842人(19.1%)

1,047人(30.6%)

795人(12.8%)

70歳代

454人( 4.7%)

329人( 9.6%)

125人( 2.0%)

80歳代以上

24人( 0.3%)

21人( 0.6%)

3人( 0.0%)

合計

9,650人(100.0%)

3,420人(100.0%)

6,230人(100.0%)

※年齢は2018年4月1日現在

(3)居住市町村別の応募者数(県内上位5市町村)

さいたま市 3,140人  川越市 949人  川口市 508人  朝霞市 399人  上尾市 306人

《参考》埼玉県外395人

(4)活動区分別の応募者数

活動区分

応募者数

募集人数

一般

(資格や経験を問わず参加できるボランティア)

6,660人

4,000人

リーダー

(20人程度のボランティアを取りまとめるボランティア)

525人

300人

語学専門(英語)

(英語での問い合わせに対応するボランティア)

1,937人

700人

語学専門(英語以外)

(英語以外の外国語での問い合わせに対応するボランティア)

528人

400人

合計

9,650人

5,400人

2 集結果から見える傾向

  • 応募者の男女比はおよそ1:2で、女性が多い。
  • 年代別では、40歳代が最も多く、50歳代と合わせて全体の約半数を占める。
  • 年代別・性別では、40歳代の女性者が最も多い。
  • 活動区分別では、語学専門(英語)の応募倍率が最も高く、全て活動区分で募集人数を上回った。

3 今後の予定

2018年10月から12月  選考

2018年12月下旬  選考結果の通知

2019年1月から2月  説明会・基本研修

2019年4月以降  外国語研修、障害者対応研修、観光に関する研修、事前ボランティア体験、実地研修など

2020年7月から9月  オリンピック・パラリンピックにて活動

〔参考〕

募集期間  平成30年8月16日(木曜日)から9月30日(日曜日)まで

募集人数  5,400人

活動内容  競技会場や観光地までの道案内

大会期間中に開催するイベントの運営サポート

パンフレットの配布や埼玉県内の魅力PR

活動エリア周辺の環境美化、障害のある方のサポートなど

県政ニュースのトップに戻る