Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 産業技術総合センターの職員が平成30年度国際標準化奨励者表彰を受賞しました

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月1日10時

県政ニュース

産業技術総合センターの職員が平成30年度国際標準化奨励者表彰を受賞しました

部局名:産業労働部
課所名:産業技術総合センター
担当名:技術支援室
担当者名:出口、半田

直通電話番号:048-265-1420
Email:deguchi.takahisa@pref.saitama.lg.jp

本日、経済産業省より工業標準化事業表彰の受賞者が発表され、「国際標準化奨励者表彰(経済産業省産業技術環境局長表彰)」を当センター職員が受賞しました。

1 受賞者

技術支援室  戦略プロジェクト推進担当  主任  半田  隆志

2 受賞概要

(1)国際標準化奨励者表彰について

  •  国際標準化機構(ISO)等における国際標準策定などの標準化活動に優れた功績を有する者に対する表彰制度の一つ。
  • 我が国における国際標準化活動を側面から支援し、今後の貢献が一層期待できる若手専門家等を主な対象とする経済産業省産業技術環境局長表彰。

(2)受賞者の功績について

  •  ISOの福祉用具専門委員会の活動に平成26年から参加し、車椅子分科委員会における積極的な活動が周囲の評価を受けたことから、平成28年9月に同会のワーキンググループ11(車椅子シーティング)のコンビーナ(議長役)をオーストラリアから引き継いだ。現在、車椅子のシートに関する各規格(車椅子クッションの発汗特性、試験方法等)の検討を順調に進めている。
  • ワーキンググループ1(車椅子試験方法)では、プロジェクトリーダーとして各国の意見が対立していた走行耐久性試験の設定条件について、メンバーの議論をけん引し、日本案を大部分とする国際規格の発効を決定させた。

(3)詳細について(経済産業省ホームページ)

http://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/hyosyo/index.html

3 その他

  •  表彰式(10月2日開催)に併せて行われる特別講演会に、半田主任がパネリストとして登壇。
  • イギリスで開催されるISO国際会議(10月22~25日)に、半田主任が日本福祉用具・生活支援用具協会の依頼により出席予定。

4 問い合わせ

技術支援室  戦略プロジェクト推進担当  出口、半田

電話 048-265-1420  ファックス 048-265-1334

HP:http://www.saitec.pref.saitama.lg.jp/research/hyousho/

県政ニュースのトップに戻る