Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > さいたま水族館  秋からの特別展「この魚、シクリッド」を開催します!

ここから本文です。

 

発表日:2018年9月7日14時

県政ニュース

さいたま水族館  秋からの特別展「この魚、シクリッド」を開催します!

部局名:羽生水郷公園指定管理者
課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:さいたま水族館
担当者名:大平・加藤

直通電話番号:048-565-1010
Email:suizokukan@parks.or.jp

さいたま水族館では、平成30年10月6日(土曜日)から平成31年2月11日(月曜日・祝日)まで、秋からの特別展「この魚、シクリッド」を開催します。

アフリカ大陸や南アメリカ大陸を中心に約1、300種が生息し、昔から観賞魚として飼育されてきたシクリッドの仲間たち。

今回の特別展では、実は人とのつながりの深いシクリッドの仲間たちを紹介します。

開催概要

  • 1 開催期間:平成30年10月6日(土曜日)から平成31年2月11日(月曜日・祝日)
  • 2 開催場所:さいたま水族館内特別展示室棟
  • 3 主な展示生物:エンゼルフィッシュ、ディスカス、フラワーホーン他(別添資料参照)
  • 4 主催:(公財)埼玉県公園緑地協会
  • 5 後援:埼玉県教育委員会

参考

「シクリッド」とは、アフリカ大陸や南米大陸を中心に約1,300種が生息する魚類の中でも最も多いスズキ目に分類されるシクリッド科の魚の総称です。卵や稚魚を口内で育てるなど様々な生態を持つことが知られています。

【参考資料:秋からの特別展 展示魚資料(PDF:330KB)

【参考資料:チラシ(PDF:3,643KB)

さいたま水族館の利用案内

  • 1 開館時間:10月から11月まで  午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
  •                  12月から2月まで  午前9時30分から午後4時30分(入館は午後4時まで)
  • 2 入館料:大人(高校生以上)410円、小人(小・中学生)100円
  •               ※未就学児、障害手帳をお持ちの方は無料
  • 3 休館日:3月~11月は毎月第一週月曜日
  •               ※ただし、月曜日が祝日の場合は、翌週に振替
  •               12月~2月は毎週月曜日・火曜日
  •               ※ただし、月曜日または火曜日が祝日の場合は、開館し振替なし
  •               年末年始(12月29日~1月1日)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。