Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年7月 > 入間わかくさ高等特別支援学校  「わかくさサマーフェスタ」として丸広百貨店 入間店で販売会を実施します

ここから本文です。

 

発表日:2018年7月27日14時

県政ニュース

入間わかくさ高等特別支援学校  「わかくさサマーフェスタ」として丸広百貨店 入間店で販売会を実施します

部局名:教育局
課所名:入間わかくさ高等特別支援学校
担当名:教頭
担当者名:山本

直通電話番号:04-2941-5771
Email:f415771@pref.saitama.lg.jp

県立入間わかくさ高等特別支援学校(校長:山口伸一郎)では、普通科作業班と職業学科(生産技術科、流通・サービス科)の生徒たちがつくったパンや野菜、工芸品などを丸広百貨店入間店で販売します。

また、当日は、藍染をテーマとしたミニファッションショー、音楽部のコンサート、アイスコーヒーの試飲も実施します。

1 日時

平成30年8月3日(金曜日)・4日(土曜日)

11時00分 ~16時00分 

2 場所

丸広百貨店入間店7階催事場

(入間市豊岡1-6-12)

3 販売品

(1)焼きたてパン6種(カレー、ウィンナー、ジャーマンポテト、あん等)

(2)新鮮夏野菜

(3)陶芸品、レザークラフト製品、染め物(スカーフ、ハンカチ)、ランチバック、トートバック、デニムブローチ、など

 

※入間わかくさ高等特別支援学校は、開校3年目を迎えました。普通科と職業学科を併置する高等部単独校として、生徒一人一人の自立と社会参加を目指し、昨年度から学校の重点テーマを「生徒一人一人が社会に一歩打って出る」としました。「わかくさ版デュアルシステム」(学校近隣の事業所での継続的な就業体験学習)をはじめ、市のお祭りへの参画、高校の部活動との合同練習等、学校外に学びの機会を創っています。今回の「わかくさサマーフェスタ」もその一環です。丸広百貨店入間店に御協力いただき、生徒たちがつくった製品を自分たちの手でお客様に提供させていただく貴重な機会です。

県政ニュースのトップに戻る