Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年7月 > 埼玉で開催!2年前イベント~Tokyo 2020 2 Years to Go!~について

ここから本文です。

 

発表日:2018年7月10日14時

県政ニュース

埼玉で開催!2年前イベント~Tokyo 2020 2 Years to Go!~について

部局名:県民生活部
課所名:オリンピック・パラリンピック課
担当名:気運醸成担当
担当者名:上田 小川 堀越

内線電話番号:2892
直通電話番号:048-830-2892
Email:a2880-02@pref.saitama.lg.jp

玉県内でバスケットボール、サッカー、ゴルフ、射撃の4競技が開催される東京2020オリンピックまでいよいよあと2年。

県では、7月21日(土曜日)、22日(日曜日)の2日間、越谷市にある日本最大規模のショッピングモール「イオンレイクタウン」で2年前イベントを開催します。

県ゆかりのオリンピアンやタレントが多数登場するほか、約20種類の多彩な競技体験メニュー、日本の文化・伝統の魅力あふれるステージ、ホストタウン相手国の魅力紹介など、オリンピックで埋め尽くす2日間で、大会の開催気運を盛り上げます。

1

平成30年7月21日(土曜日)、22日(日曜日)各日10時00分~18時00分

2

イオンレイクタウン(越谷市)

3ベント内容

(1)オリンピアンやタレントによるトークショー

瀬戸大也選手(水泳:リオ五輪銅メダリスト、毛呂山町出身)

星奈津美さん(水泳:ロンドン・リオ五輪銅メダリスト、越谷市出身)

木村沙織さん(バレーボール:ロンドン五輪銅メダリスト、4大会連続出場、八潮市出身)

照英さん(タレント、鴻巣市出身)

(2)多彩な競技体験メニュー(約20種類)

県内開催4競技にちなんだ体験(車いすバスケ、ブラインドサッカー、スナッグゴルフ、ビームライフル)や若者に人気のオリンピック新種目(3×3、BMX、スケートボード)など

(3)日本の文化・伝統の魅力あふれるステージ

日本を代表する和太鼓集団「鬼太鼓座おんでこざ 」、日本3大阿波踊り・南越谷の「阿波踊り連」、中高生による全国トップレベルの吹奏楽コンサートなど

(4)ホストタウン相手国の魅力発信

各国の伝統舞踊や飲食ブースの出展など

(ブラジル、イタリア、コロンビア、オランダ、ギリシャ、ブータン、ミャンマー)

開催記念セレモニー(21日(土曜日)16時00分~16時30分/mori木の広場ステージ)

内容:フォトモザイクアートお披露目(※1)、SAITAMA PRIDE スペシャルアンバサダー・スペシャルPRサポーター委嘱式(※2)

主な出席者:遠藤利明 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長代行、瀬戸大也選手、星奈津美さん、木村沙織さん、照英さん

4加費

無料(事前申込不要)

5

2020オリンピック・パラリンピック/ラグビーワールドカップ2019埼玉県推進委員会、埼玉県

6

オリンピック・パラリンピック等経済界協議会(※3)

7

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会、公益財団法人日本自転車競技連盟、一般社団法人全日本BMX連盟、公益財団法人日本体操協会

(注)

※1ォトモザイクアートお披露目

2020人の県民の皆様が事前に参加し、制作したフォトモザイクアートを披露します。

※2SAITAMA PRIDE スペシャルアンバサダー・スペシャルPRサポーター委嘱式

「東京2020オリンピック・パラリンピック」及び「ラグビーワールドカップ2019」が埼玉県で開催されることを幅広くPRするため、オリンピアン・パラリンピアン、トップアスリートなどを「スペシャルアンバサダー」に、発信力の高いタレントなどを「スペシャルPRサポーター」に委嘱しています。

※3リンピック・パラリンピック等経済界協議会

経済界が一体となって未来の子供たちのために「2020レガシー」を残すことを目的に、経団連、日商、東商、経済同友会などの企業を中心に設立された組織。会員企業103社、従業員約150万人。http://kyougikai2020.jp/about/

 

【参考:チラシ】(PDF:4,432KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。