Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > 埼玉県土砂災害警戒情報の発表基準を変更  平成30年5月30日から運用開始

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月23日14時

県政ニュース

埼玉県土砂災害警戒情報の発表基準を変更  平成30年5月30日から運用開始

部局名:県土整備部
課所名:河川砂防課
担当名:荒川上流域・砂防担当
担当者名:近藤、樋口

内線電話番号:5141
直通電話番号:048-830-5141
Email:a5120@pref.saitama.lg.jp

埼玉県と熊谷地方気象台は、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに、市町村の避難勧告や、住民の自主避難判断の参考となるよう、平成19年12月から埼玉県土砂災害警戒情報を運用しています。

この度、県と気象台は、「埼玉県土砂災害警戒情報等見直し検討委員会」(委員長:埼玉大学田中規夫教授)の意見を踏まえ、新たに蓄積された降雨や土砂災害発生事例のデータを加えて土砂災害警戒情報の基準を最適なものに見直し、新しい基準で運用することとしました。

また、全域において土砂災害警戒区域等のない伊奈町、上里町、蓮田市、白岡市は、市町の意向を確認した上で、土砂災害警戒情報の発表対象地域から除外することとしました。 

1 基準変更日時

平成30年5月30日13時

2 基準変更範囲

土砂災害警戒情報を運用している埼玉県内の全市町村

 

【土砂災害警戒情報を運用している市町村(43市町村)】

さいたま市、川口市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、川越市、所沢市、狭山市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、飯能市、入間市、坂戸市、日高市、毛呂山町、越生町、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、本庄市、美里町、神川町、熊谷市、深谷市、寄居町、春日部市、松伏町

県政ニュースのトップに戻る