Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > バーベキューの季節到来!  食中毒防止のため、肉は中心部までしっかり加熱!トング・箸は使い分けを!

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月27日14時

県政ニュース

バーベキューの季節到来!  食中毒防止のため、肉は中心部までしっかり加熱!トング・箸は使い分けを!

部局名:保健医療部
課所名:食品安全課
担当名:食品保健・監視担当
担当者名:笹本 ・ 石神 ・ 牛窪

内線電話番号:3611
直通電話番号:048-830-3611
Email:a3420-04@pref.saitama.lg.jp

年、大型連休中に、バーベキューや屋外イベントで「生や加熱が不十分なお肉」を食べたことによる「カンピロバクター」「腸管出血性大腸菌 O157(ちょうかんしゅっけつせいだいちょうきんおー157)」による食中毒が多く発生しています。また最近の傾向として、高校生・大学生など若い世代が患者の多くを占めています。

「新鮮な生肉は安全」「生肉はおいしそう」といった認識は間違いです。生や加熱が不十分なお肉を食べることは、時に命に係わる危険な行為です。

「お肉はしっかり焼いて食べようね!」をみなさんで実践して、思い出に残る楽しい休暇にしましょう。

<安全にバーベキューを楽しむポイント>

  • 手や調理器具はしっかり洗いましょう
  • 食材はクーラーボックスで保管しましょう
  • お肉は中まで十分に焼きましょう
  • 生のお肉に触れたトングや箸は、食べるときには使わないようにしましょう

【参考】平成29年度に発生したカンピロバクター及び腸管出血性大腸菌による食中毒

0427-1803

県政ニュースのトップに戻る