Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > 「マツリミライ:先端映像技術が“祭”をアップデートする」開催のお知らせ

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月26日14時

県政ニュース

「マツリミライ:先端映像技術が“祭”をアップデートする」開催のお知らせ

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:映像コンテンツ担当
担当者名:荻野・髙橋

直通電話番号:048-830-3734
Email:a3750@pref.saitama.lg.jp

映像の歴史や映像制作の仕組みを学べる映像ミュージアムでは、平成31年4月16日(火曜日)から9月29日(日曜日)まで、先端映像技術であるAR(拡張現実)及びプロジェクションマッピングに焦点を当てた企画展を開催します。

ARやプロジェクションマッピングの仕組みを学びながら、未来型の「祭」を体験できる展覧会です。ぜひお越しください。

1 開催概要

会期:平成31年4月16日(火曜日)~9月29日(日曜日)9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

休館:月曜日(祝日の場合は翌平日※特別開館7月16日(火曜日))

会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ  映像ミュージアム

料金:大人(高校生以上)510円、小人(小中学生)250円

※上記料金で常設展も御覧いただけます。

主催:埼玉県

後援:埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委員会

協力:株式会社しくみデザイン/A-KAK(赤川智洋、小楠竜也、中西宣人)/株式会社meleap

企画:株式会社デジタルSKIPステーション

HP:http://www.skipcity.jp/

2 展示作品

展示1 KINGYO

携帯端末をかざして、バーチャル世界で泳ぐ4種類の金魚を捕まえる体験ができます。

展示2 HADO MONSTER BATTLE

ヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを装着し、目の前に出現するモンスターを迎え撃つ作品です。会場では4人まで同時にプレイできます。

※対象年齢は7歳以上です。また、体験できる時間帯を制限する場合があります。

展示3 ねぷたがおや

屋台に並ぶモニターに顔を近づけると顔認証が行われ、自分の顔がねぷた風の顔に変化して映し出されます。

展示4 フューチャーねぷた

「ねぷたがおや」で制作された来場者の顔が、プロジェクションマッピングにより、動いたり変化しながら山車に投影されます。

展示5 KAGURA

AR技術を利用した音楽アプリケーションです。仮想空間に現れるアイコンをタッチして、踊るように音を奏でることができます。

 

『KINGYO』                                          『HADO MONSTER BATTLE』

© Akagawa

3 交通案内

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ・映像ミュージアムへのアクセスは以下のホームページを御覧ください。

HP:http://www.skipcity.jp/visit/access/

4 問合せ

〒333-0844  川口市上青木3-12-63

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ・映像ミュージアム  電話:048-265-2500

県政ニュースのトップに戻る