Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > シラコバト基金等への寄附に対する感謝状贈呈式

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月18日14時

県政ニュース

シラコバト基金等への寄附に対する感謝状贈呈式

部局名:福祉部
課所名:福祉政策課
担当名:政策企画担当
担当者名:友田・澤田

内線電話番号:3392
直通電話番号:048-830-3391
Email:a3380-07@pref.saitama.lg.jp

シラコバト基金等に寄附をいただいた方に対して、知事から感謝状の贈呈を行います。

贈呈式概要

(1)日時

平成31年3月22日(金曜日)11時00分~11時15分

(2)場所

埼玉県庁・庁議室

(3)寄附者(出席者)・寄附金額

1)一般社団法人生命保険協会埼玉県協会  会長  中山  猛  様

300,000円(シラコバト基金 28回目、累計  13,950,000円)

200,000円(交通遺児援護基金 28回目、累計 9,150,000円)

200,000円(ひまわり基金 24回目、累計 7,350,000円)

※3基金への合計寄附額 700,000円(累計  30,450,000円)

2)株式会社ファイン  代表取締役  水野谷  孝次  様

735,000円(シラコバト基金 2回目、累計 1,623,000円)

3)一般社団法人埼玉県測量設計業協会  会長  細沼  英一  様

200,000円(シラコバト基金28回目、累計  8,086,012円)

【基金について】

(1)シラコバト基金(埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金)

昭和52年に設置し、民間団体の地域福祉活動への支援をはじめ、ボランティア体験学習などの福祉教育の推進、障害者の地域生活サポート事業などに活用しています。

担当:福祉部福祉政策課  政策企画担当  友田・澤田

電話:048-830-3391

(2)交通遺児援護基金(埼玉県交通安全対策協議会)

交通遺児等の援護を目的として平成3年に設立され、県内在住の対象者に対して援護金を支給し、交通遺児等の健全な育成を図っています。

担当:県民生活部防犯・交通安全課  総務・企画担当  小林

電話:048-830-2955

(3)ひまわり基金(埼玉県社会福祉協議会)

昭和61年に設置し、ボランティアグループの福祉活動事業や小規模施設等の基盤整備に要する経費助成を行っています。

担当:埼玉県社会福祉協議会  財務管理課  池嶋

電話:048-822-1191

県政ニュースのトップに戻る