Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > NEXT商店街プロジェクト事業  NEXT商店街プロジェクト最終報告会開催!  モデル8地域が今年度の取組と成果を発表します

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月15日14時

県政ニュース

NEXT商店街プロジェクト事業  NEXT商店街プロジェクト最終報告会開催!  モデル8地域が今年度の取組と成果を発表します

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:商業担当
担当者名:高野、新保、吉武

内線電話番号:3732
直通電話番号:048-830-3761
Email:a3750-11@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、今年度、危機感が強く意欲の高い商店街に対して、商店街請負人を中心とする外部専門家チームを派遣し、商店街内外の人材を巻き込みながら集中的な支援を行ってきました。

本プロジェクトに取り組んだ8つの指定地域(熊谷市、所沢市、本庄市、深谷市、越谷市、蕨市、ふじみ野市、寄居町)では、地域資源や地域特性を活かした空き店舗対策事業や集客イベント、人材育成等を実施し、対象エリアへの新規出店や来街促進につなげてきました。

このたび開催する最終報告会では、指定地域の実施主体が、主な取組と成果、KPI(重要業績評価指標)の達成状況、来年度に向けた課題等を報告します。

1 日時

平成31年3月22日(金曜日)13時55分~16時30分

2 場所

さいたま共済会館601(6階第1ホール)

3 内容(予定)

各指定地域による今年度の取組内容の発表

今年度、8地域の実施主体がプロジェクトを通して取り組んだ事業内容とその成果等について発表します。

パネルディスカッション「地域の自走に向けた取組と今後の展望について」

「空き店舗ゼロプロジェクト事業(H29)」から継続支援している4地域(越谷市、蕨市、ふじみ野市、寄居町)が、この2年間行ってきた事業や成果、商店街活性化のために今後どのように取り組んでいくかについて、トークセッション形式で意見交換を行います。

※なお、最終報告会の前に、同会場で「空き店舗ゼロリノベーションコンペ」表彰式を開催いたします。(13時30分~13時50分)

4 出席者

商業関係者、市町村・商工団体職員、地域振興センター職員等

5 参考

(1)指定地域(8地域)と主な取組

 

地域

主な取組

1

越谷市

  • 徹底した創業支援(特に女性)・創業や副業を支援し、まちの担い手づくりを目指すシェアオフィス整備・空き店舗情報発信

2

蕨市

  • 貸店舗のマッチングサイト整備
  • 「双子織」商品など蕨ブランドを取り扱う地域商社の立ち上げ

3

ふじみ野市

  • 大学や地域住民との連携によるまちづくり研究組織「まちラボ」

の立ち上げ・創業セミナーと空き店舗見学ツアーの連動開催

4

寄居町

  • 駅前交流施設の整備・空き店舗見学ツアー開催
  • マルシェ開催

5

熊谷市

  • 星川夜市(ナイトバザール)の毎月開催
  • 空き店舗バンクをHPで整備

6

深谷市

  • 若女将たちによるマルシェ開催
  • 空き店舗バンクをHPで整備・空き地を暫定広場として整備

7

本庄市

  • DIYによるリノベーションでチャレンジショップ整備
  • マルシェ開催

8

所沢市

  • クラウドファンディングによる新たな商店街の運営
  • マルシェ開催

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)商店街請負人

東  朋治(あずま  ともはる)

(法人名)株式会社商業タウンマネジメント

(担当地域)越谷市、蕨市、ふじみ野市、寄居町

(プロフィール等)内閣府地域活性化伝道師

岡部  友彦(おかべ  ともひこ)

(法人名)コトラボ合同会社

(担当地域)熊谷市、深谷市

(プロフィール等)内閣府地域活性化伝道師

藤倉  潤一郎(ふじくら  じゅんいちろう)

(法人名)株式会社地域協働推進機構

(担当地域)所沢市

(プロフィール等)内閣府地域活性化伝道師

星見  和男(ほしみ  かずお)

(法人名)株式会社まちづくり八王子

(担当地域)本庄市

(プロフィール等)独立行政法人中小企業基盤整備機構

 中心市街地商業活性化アドバイザー

県政ニュースのトップに戻る