Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > 「企業版ふるさと納税」感謝状贈呈式を行います

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月12日14時

県政ニュース

「企業版ふるさと納税」感謝状贈呈式を行います

部局名:企画財政部
課所名:計画調整課
担当名:評価・調整担当
担当者名:礒崎・石井・荒井

内線電話番号:2143
直通電話番号:048-830-2143
Email:a2130-05@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、民間企業から寄附をいただき、地方創生の取組をともに進める「企業版ふるさと納税」事業を本年度から実施しています。

このたび、寄附をいただいた企業の皆様に、知事から感謝状を贈呈します。

感謝状贈呈式概要

1 日時

平成31年3月18日(月曜日)午後2時から午後2時30分まで

2 場所

知事公館  大会議室

3 出席者

(1)寄附事業:熊谷スポーツ文化公園ラグビーの聖地化プロジェクト

  • コトブキシーティング株式会社 様
  • 新電元工業株式会社 様
  • 西武造園株式会社様
  • 西武緑化管理株式会社様

(2)寄附事業:埼玉の魚影豊かな川づくり推進事業

  • 太平洋セメント株式会社様

(3)寄附事業:森林技術者の確保・育成事業

  • ナカダ産業株式会社様

(4)寄附事業:米・麦・大豆の優良種子生産体制強化プロジェクト

  • サッポロホールディングス株式会社 様

※知事から感謝状を贈呈するのは、年間50万円以上の寄附をいただいた企業となります。

 

[参考]

1 企業版ふるさと納税とは

  • 地方創生の取組に対し、企業が寄附により応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組み。
  • 埼玉県では寄附対象として4つの事業が国の認定を受けており、現在14社から合計625万円の寄附をいただいている。

2 企業版ふるさと納税活用事業の概要

(1)熊谷スポーツ文化公園ラグビーの聖地化プロジェクト

ラグビーワールドカップ2019TMの開催に向け、熊谷スポーツ文化公園内ラグビー場に大型映像装置等を整備し、世界最高峰の舞台にふさわしい競技場としてブランド力を高める。

(2)埼玉の魚影豊かな川づくり推進事業

県内の河川に魚を呼び戻し、釣り関連産業の活性化や川に親しむ交流人口の増加を図るため、魚の放流や外来魚・カワウ駆除対策を行う。

(3)森林技術者の確保・育成事業

林業への就業希望者を即戦力として養成する研修を実施し、森林の循環利用「伐って・使って、植えて、育てる」を推進する人材を育成する。

(4)米・麦・大豆の優良種子生産体制強化プロジェクト

主要農作物である米・麦・大豆種子の安定生産体制を確立するため、各種子産地の将来ビジョンや需要を踏まえた「種子産地強化計画」を策定する。

県政ニュースのトップに戻る