Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > 防災ヘリコプター「あらかわ3」窓パネル落下事故について

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月8日20時

県政ニュース

防災ヘリコプター「あらかわ3」窓パネル落下事故について

課所名:埼玉県防災航空センター
担当名:所長
担当者名:山田

直通電話番号:049-297-7810
Email:r977810@pref.saitama.lg.jp

本日、(株)SUBARUから県防災ヘリコプター「あらかわ3」がヘリテレカメラ更新に伴う試験飛行中、窓パネルが落下したとの報告がありました。

(株)SUBARUは「あらかわ3」のヘリテレカメラ更新に伴う、修理改造業務を行っていました。

1 発生日時

平成31年3月8日(金曜日)12時40分頃

2 発生場所 

栃木県真岡市内

3 落下物

メインパイロット用ドアのアクリル製の窓(幅600mm、高さ720mm、厚さ4mm、重さ約2kg)

4 状況

11時50分 修理改造に伴う試験飛行のため(株)SUBARU宇都宮工場を離陸

12時40分頃 栃木県真岡市内、真岡鉄道北山駅北側約800mの上空550mを飛行中、操縦士席(右側)の窓が脱落し地上に落下

14時頃 (株)SUBARUが真岡警察署に通報

17時06分 (株)SUBARU社員が栃木県真岡市西田井地内の田んぼで落下物を発見

5 負傷者及び被害

人的被害、建物被害の情報は確認されていない

6 原因

調査中

 

※参考1 あらかわ3号機

  • レオナルド社製AW139 
  • 平成24年6月就航

※参考2 (株)SUBARUお問い合わせ先

 (株)SUBARU広報部 03-6447-8484(担当:矢野)

県政ニュースのトップに戻る