Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > 「さいたま市かわまちづくり」計画、「志木市かわまちづくり」計画が登録されました  「志木市かわまちづくり」の登録証の伝達式が志木市役所で行われます

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月8日14時

県政ニュース

「さいたま市かわまちづくり」計画、「志木市かわまちづくり」計画が登録されました  「志木市かわまちづくり」の登録証の伝達式が志木市役所で行われます

部局名:県土整備部
課所名:水辺再生課
担当名:水辺再生事業担当
担当者名:有留、安藤

内線電話番号:5113
直通電話番号:048-830-5116
Email:a5110-05@pref.saitama.lg.jp

平成31年3月8日に国土交通省の「かわまちづくり」支援制度に「さいたま市かわまちづくり」計画及び「志木市かわまちづくり」計画が登録されました。

「志木市かわまちづくり」の登録証の伝達式が、平成31年3月14日(木曜日)に志木市役所で行われます。

1 かわまちづくりとは

地域活性化のために景観、歴史、文化及び観光基盤などの地域が持つ「資源」や地域の創意に富んだ「知恵」を活かし、市町村、河川管理者などの連携の下、「河川空間」と「まち空間」が融合した良好な空間形成を目指す取組です。

(国土交通省  水管理・国土保全局  かわまちづくりHP  http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/main/kankyou/machizukuri/

2 伝達式とは

新たに登録された「かわまちづくり」計画に対し、関東地方整備局河川部長から市長へ「かわまちづくり」計画の登録証を手交するものです。

3 伝達式について

日時:平成31年3月14日(木曜日)16時15分~16時30分

場所:志木市役所3階ミーティングルーム(志木市中宗岡一丁目1-1)

出席者:志木市長

国土交通省関東地方整備局河川部長

埼玉県朝霞県土整備事務所長

埼玉県県土整備部水辺再生課長  ほか

その他:当日の取材は可能です。

「さいたま市かわまちづくり」の登録証の伝達式については、現在調整中です。 

4 計画の概要

(1)さいたま市かわまちづくり

名称:さいたま市かわまちづくり

申請者:さいたま市長

内容:市内を流れる綾瀬川の河川管理用通路(遊歩道)、大門上池調節池の親水護岸の整備等、調節池底面の整備(舗装、張芝など)

(その他別紙(1)(PDF:476KB)のとおり)

(2)志木市かわまちづくり

名称:志木市かわまちづくり

申請者:志木市長

内容:市内を流れる新河岸川、柳瀬川の河川管理用通路(遊歩道)、親水護岸の整備等、案内看板等の整備

(その他別紙(2)(PDF:737KB)のとおり)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。