Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > 「埼玉県農商工連携フェア」について 「取り扱ってみたいな 新商品選抜投票」結果などについて発表

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月7日14時

県政ニュース

「埼玉県農商工連携フェア」について 「取り扱ってみたいな 新商品選抜投票」結果などについて発表

部局名:農林部
課所名:農業ビジネス支援課
担当名:農商工連携・6次産業化担当
担当者名:加藤・谷内

内線電話番号:4095
直通電話番号:048-830-4095
Email:a4105-07@pref.saitama.lg.jp

たなビジネスチャンスの創出を目的に、県内の農業者や食品関連事業者と首都圏バイヤー等が商談や情報交換を行う「埼玉県農商工連携フェア」を開催しました。開催結果は以下のとおりです。

来場者数

3,625人

出展者

県産農産物等の展示・商談等  62団体

農業発!新商品お披露目会  23団体

出展者・来場者の感想

  • 初めての出展だったが、予想よりも多くの商談ができた。
  • 食品関連業者など、多くの方とつながりが持てたため、有意義であった。
  • 埼玉の食料品には注目しており、魅力的な展示会であった。

「取り扱ってみたいな新商品選抜投票」結果

出品数 40商品

投票人数 412人

投票数  1,218票(一人当たり3票まで)

投票結果(上位10位まで)

順位

商品名

生産者及び製造者

1

まるごと焼き芋アイス

MASUZU株式会社

2

ねぎドレッシング

株式会社和ナチュラルテイスト

3

狭山茶ジェラート

三ツ木園製茶株式会社

4

彩玉梨サイダー

梨組 彩玉梨加工研究会

5

彩玉梨じぇらーと

久喜市梨組合

6

いちごシロップ

関根農園

7

アスパラガスのスプレッド

SAYAMA AGRICULTURAL UNION
上富食品

8

トマトジュース

吉澤農園

9

いちじくコンポート

シルクファーム

9

狭山市産の里芋ペースト

SAYAMA AGRICULTURAL UNION
上富食品

9

らっきょうドレッシング「ラッキョウでさらさら気分」

ヤマキ醸造株式会社

概要

1 日時

平成31年2月6日(水曜日)10時00分~17時00分

2 会場

さいたまスーパーアリーナ

3 主催・共催

主催:埼玉県

共催:株式会社埼玉りそな銀行、JAグループさいたま

(同時開催:「農と食の展示・商談会2019」出展数122団体)

4 内容

(1)県産農産物に特化したビジネスマッチングイベント

魅力溢れる県産農産物や県産農産物を利用した食品等が一堂に会する商談展示会で、今回で11回目の開催となりました。

(2)県産農産物を生かしたこだわりの新商品コーナーの設置

農業者による6次産業化新商品や異業種交流会等をきっかけに開発された県産農産物を生かした新商品を集めた「農業発!新商品お披露目会」コーナーを設置し、農業者等自らがこだわりの新商品をPRしました。

(3)新たな取組「取り扱ってみたいな新商品選抜投票」の実施

「農業発!新商品お披露目会」コーナーで、来場者が選ぶ「取り扱ってみたいな新商品選抜投票」を初めて実施しました。

(4)新商品開発に役立つセミナーの開催

(株)サンクゼール常務取締役の山田保和氏による「“地域らしさ”を生かした商品企画や販売方法のポイント」など、新商品開発に役立つ4テーマでセミナーを開催しました。
【写真】(PDF:829KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。