Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 新河岸川水循環センターに壁画が完成しました

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月28日14時

県政ニュース

新河岸川水循環センターに壁画が完成しました

部局名:下水道局
課所名:下水道管理課
担当名:企画・調整担当
担当者名:杉山・鈴木

直通電話番号:048-830-5440
Email:a5440@pref.saitama.lg.jp

課所名:公益財団法人埼玉県下水道公社
担当名:経営企画課
担当者名:関・若狭

直通電話番号:048-838-8585
Email:master@saitama-swg.or.jp

下水道施設に親しんでいただき、下水道への理解や関心を深めていただけるよう県内高等学校の美術部と制作を進めてきた新河岸川水循環センターの壁画が完成しました。

高校生が原画の制作段階から取り組み、学校の枠を超えて協力しながら描き上げた力作です。来場者には今話題のマンホールカードも配布しておりますので、ぜひ見学にお越しください。

1 制作日

平成31年1月20日(日曜日)、1月27日(日曜日)

2 制作場所

新河岸川水循環センター(和光市新倉6-1-1)

3 制作校(7校)

大宮南高等学校、久喜高等学校、鴻巣女子高等学校、白岡高等学校

戸田翔陽高等学校、三郷高等学校、和光高等学校

4 参加生徒数

延べ47名

5 完成した壁画及び制作の様子

6 見学会

壁画の制作関係者向けの見学会を以下のとおり開催しますので、御取材をお願いします。

(1)日時  平成31年2月9日(土曜日)午前10時から正午まで

(2)場所  新河岸川水循環センター(和光市新倉6-1-1)

(3)内容  壁画及び水循環センターの見学

 

※新河岸川水循環センターについて

1 処理市町

川越市、所沢市、狭山市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川島町、吉見町(10市3町)

2 施設の特徴

(1)県内の水循環センターで唯一、汚泥の固形燃料化を実施

(2)施設内の空き用地を東京外かく環状道路の工事で発生する残土の仮置場として提供

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。