Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 所沢おおぞら特別支援学校  子供たちが「ヤングアメリカンズ」の歌やダンスのワークショップに取組み、ショーを披露します

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月8日14時

県政ニュース

所沢おおぞら特別支援学校  子供たちが「ヤングアメリカンズ」の歌やダンスのワークショップに取組み、ショーを披露します

部局名:教育局
課所名:所沢おおぞら特別支援学校
担当名:校長
担当者名:須賀

直通電話番号:04-2951-1102
Email:f511102a@pref.saitama.lg.jp

県立所沢おおぞら特別支援学校では、「ヤングアメリカンズ」の教育活動である「アウトリーチプログラム」に取り組みます。

ヤングアメリカンズとは、1962年に設立された音楽公演と教育活動を行うアメリカの非営利団体です。17歳から25歳までの若者約300名で構成されています。数多くの音楽番組に出演、6人の大統領から招かれるなど、歌やダンス、そして楽器演奏など数々のパフォーマンスを行い、彼らを描いたドキュメンタリーフィルムはアカデミー賞も獲得しています。

アウトリーチとは彼らと子供たちたちが一緒に、エンターテイメントのショーを作り上げるプログラムです。

本校は知的障害教育部門と肢体不自由教育部門が併設され、小学部から高等部まで285名の児童生徒が学んでいます。子供たちは音楽やダンスが大好きです。当日は歌とダンスのワークショップに取り組んだ後、その成果をショーとして、保護者や地域の方々に披露します。

1 開催日時

平成31年1月18日(金曜日)

11時00分~12時15分(ワークショップ)

13時50分~14時20分(ショー(開場13時30分~)) 

2 場所

県立所沢おおぞら特別支援学校  体育館(所沢市南永井619-7)

3 参加児童生徒(67人)

知的障害教育部門62人(小学部17人・中学部12人・高等部33人)

肢体不自由教育部門5人(小学部2人・中学部3人)

 

※このプログラムは地域の企業であるJ's HOLDINGSと株式会社 秀久に御寄付いただき開催します。

県政ニュースのトップに戻る