Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月30日11時

県政ニュース

技能検定合格証書の誤送付について

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:技能振興担当
担当者名:佐々木、松尾

内線電話番号:4599
直通電話番号:048-830-4602
Email:a4590@pref.saitama.lg.jp

1 概要

 平成29年6月28日(水曜日)夕方、技能検定合格証書(合計202人分)の入った事業所宛て封書54通を、誤った住所に送付しました。

 誤送付した合格証書は、基礎2級及び3級の外国人技能実習生のもので、合格者の氏名・生年月日・技能士番号の個人情報が記載されています。

2 誤送付の原因

 県が宅配事業者に宛て先の事業所名・住所等のデータを提供し、発送票(宛名ラベル)の作成を依頼しました。宅配事業者では前月のデータを上書き更新して発送票を作成しましたが、その際に住所の上書き更新を漏らし、誤った住所が記載された発送票を県に提出しました。

 県がその発送票を封書に貼り付ける際に、宛て先の事業所名は読み合わせをして確認しましたが、住所の確認を行いませんでした。そのため、宛て先の事業所名と住所が一致していないことに気が付かず、そのまま発送してしまいました。

(誤送付先は、前月に合格証書を送付した事業所でした。)

3 対応状況

 6月29日10時30分頃、配達された封書を受け取った事業所からの問い合わせがあり、誤送付したことが判明しました。直ちに宅配事業者に配達の差し止めと、既に配達されたものを速やかに回収するよう指示しました。

 また、問い合わせのない事業所に、電話でお詫びするとともに、配達されても受け取らないよう依頼しました。

4 今後の対応

 ・誤送付のため御迷惑をお掛けしたことをお詫びする文書を本人及び各事業所にお送りします。

 ・外部への送付物について、宛て先、住所等の記載事項全体を複数人でダブルチェックすることを徹底し、再発防止に努めます。また、個人情報の管理全体について、改めてルールを徹底します。

 

(参考)

技能検定合格証書

 国家検定である技能検定の合格を証するもので、埼玉県知事が発行します。
 今回の事案の基礎2級及び3級の技能検定は、外国人技能実習生を対象としたもので、受検は監理団体が取りまとめています。そのため、合格証書の送付先は実習生個人ではなく、すべて監理団体である事業所となっています。

 

県政ニュースのトップに戻る