Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年12月 > 埼玉県環境科学国際センター講演会を開催します 今年度のテーマは、「守ろう 創ろう 未来の環境~持続可能な社会とは~」

ここから本文です。

 

発表日:2017年12月26日14時

県政ニュース

埼玉県環境科学国際センター講演会を開催します 今年度のテーマは、「守ろう 創ろう 未来の環境~持続可能な社会とは~」

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:研究企画室
担当者名:桜井

直通電話番号:0480-73-8365
Email:g7383312@pref.saitama.lg.jp

埼玉県環境科学国際センターでは、このたび、試験・研究の成果を広く県民の皆様に分かりやすく紹介するため、講演会を開催します。

今年度のテーマは、「守ろう 創ろう 未来の環境~持続可能な社会とは~」です。講演会では、国立環境研究所 社会環境システム研究センター副センター長の亀山康子氏による基調講演、当センター研究員による研究成果の発表を行います。

また、会場のロビーには、当センターの研究成果などをわかりやすくまとめたポスターを展示し、研究員が来場者の皆様に直接解説するコーナーも設けます。

持続可能な社会を創っていくにあたって、私たちはどのように行動していくべきか共に考える絶好の機会です。是非、御参加ください。

実施概要

1 日時

平成30年2月2日(金曜日) 13時00分~16時30分(開場12時00分)

2 場所

埼玉会館 小ホール

3 内容

(1)基調講演(13時10分~14時10分)

『持続可能な社会を目指して ~今、私達にできること~』

国立研究開発法人 国立環境研究所

社会環境システム研究センター 副センター長 亀山 康子 氏 

(2)研究成果の発表(14時45分~16時15分)

1)『産業廃棄物処理に伴う化学物質の流れ ~焼却処理による重金属等のゆくえ~』

研究推進室 副室長 渡辺 洋一

2)『増加したニホンジカによる森林被害の現状とその管理を巡る課題 ~秩父地域を事例として~』

自然環境担当 主任 角田 裕志

3)『県内河川における細菌の分布と水質との関係 ~目に見えない生き物は何をしているのか~』

水環境担当 主任 渡邊 圭司

(3)ポスター展示(12時00分~16時30分)

センターで実施している、試験研究や環境学習活動を紹介するポスターを展示し、研究員などが参加者の皆様の質問にお答えします。

4 参加費

無料

5 対象

どなたでもご参加いただけます。定員450名(申込順)

6 申込方法

FAXの場合

当センターホームページ内の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(0480-70-2031)でお申し込みください。

  • 埼玉県環境科学国際センターホームページ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/cess/index.html

はがき、電子メールの場合

「氏名、ふりがな、団体・会社・学校名等、住所(市町村名)、電話番号」をご記入の上、以下の送付先へお申し込みください。

  • 送付先

<はがきの場合>

〒347-0115 埼玉県加須市上種足914

埼玉県環境科学国際センター 研究企画室あて

<電子メールの場合>

 電子メール:g7383312@pref.saitama.lg.jp

申込期限

平成30年1月26日(金曜日) はがきの場合は、消印有効

 

県政ニュースのトップに戻る