Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年12月 > 「第7回渋沢栄一ビジネス大賞」 8企業が受賞 保育から子育て支援へ経営革新、1台3役!スーパースライサー

ここから本文です。

 

発表日:2017年12月19日14時

県政ニュース

「第7回渋沢栄一ビジネス大賞」 8企業が受賞 保育から子育て支援へ経営革新、1台3役!スーパースライサー

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:創業支援担当
担当者名:尾崎、山田

内線電話番号:3908
直通電話番号:048-830-3908
Email:a3770-03@pref.saitama.lg.jp

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:技術支援担当
担当者名:飯塚、福田

内線電話番号:3772
直通電話番号:048-830-3777
Email:a3770-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、新たな事業展開や革新的な技術開発により飛躍を目指す県内中小企業を表彰する「渋沢栄一ビジネス大賞」を実施しています。

このたび、第7回渋沢栄一ビジネス大賞の受賞企業を決定しました。

表彰式及び祝賀レセプションは、平成30年2月5日(月曜日)に開催します。

受賞企業等の概要

1 受賞企業の紹介(詳細は別添資料1(PDF:225KB)2(PDF:244KB)参照)

(1)ベンチャースピリット部門

新規性や独創性にあふれる新たな事業展開に取り組む、チャレンジ精神に富んだ企業を表彰 

賞*

企業名(所在地)

受賞テーマ

大賞

株式会社コマーム(川口市)

保育から子育て支援へと経営革新

奨励賞

株式会社アイエフラッシュ(さいたま市)

女性のキャリア育成型サロン事業

特別賞

クェスタ株式会社(川口市)

仮設用電子看板装置へのパラダイムシフト計画

株式会社シタラ興産(深谷市)

ロボットによる廃棄物自動選別

(2)テクノロジー部門

革新的で将来性のある優れた技術、製品開発に取り組む企業を表彰

賞*

企業名(所在地)

受賞技術・製品の開発テーマ

大賞

株式会社ドリマックス(川口市)

「独自の技術」で1台3役!スーパースライサー

奨励賞

株式会社アタゴ(深谷市)

果実の糖度を測る糖度計(非破壊・携帯モデル)

特別賞

アイメックス株式会社(八潮市)

高付加価値材料の創製に貢献する「低温・凍結粉砕ビーズミル」

初野建材工業株式会社(川越市)

バイオ技術を用いた6価クロム浄化サービス

大賞:賞状及び副賞30万円、奨励賞:賞状及び副賞10万円、特別賞:賞状

2 表彰式及び祝賀レセプション

日時 平成30年2月5日(月曜日) 16時00分~18時30分

場所 ソニックシティ(さいたま市大宮区)国際会議室 

3 「彩の国ビジネスアリーナ2018」での展示

国内最大級の展示商談会「彩の国ビジネスアリーナ2018」(1月24日(水曜日)、25日(木曜日)さいたまスーパーアリーナ)において、受賞企業の展示を行います。

ぜひ御来場ください。

4 お問い合わせ先

<ベンチャースピリット部門>

産業労働部 産業支援課 創業支援担当

電話 048-830-3908 E-mail a3770-03@pref.saitama.lg.jp

<テクノロジー部門>

産業労働部 産業支援課 技術支援担当

電話 048-830-3777 E-mail a3770-01@pref.saitama.lg.jp

 

渋沢栄一ビジネス大賞ホームページ

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/taisyo.html

171219-0403

 

参考「渋沢栄一ビジネス大賞」の概要

1 応募資格・募集対象

埼玉県内に主たる事業活動の拠点(本社、支店、工場、営業所等)を有する中小企業者

(1)ベンチャースピリット部門

  • 新規性、独創性、市場性、将来性にあふれる新たな事業展開に取り組む、チャレンジ精神に富んだ、創業後1年以上経過している企業(ただし、概ね10年以内に取り組まれた事業に限る。)

(2)テクノロジー部門

  • 革新的で将来性のある優れた技術・製品開発に取り組む企業
  • 平成29年9月8日現在、国内で販売または提供されている技術・製品であり、販売・提供後概ね5年以内のもの

2 選考方法

審査委員会での審査を経て、埼玉県知事が決定

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。