Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 越谷甲冑・行田足袋・小川和紙の3人認定 27日に県伝統工芸士認定証交付式

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月24日14時

県政ニュース

越谷甲冑・行田足袋・小川和紙の3人認定 27日に県伝統工芸士認定証交付式

部局名:産業労働部
課所名:観光課
担当名:総務・物産担当
担当者名:田中、田丸

内線電話番号:3950
直通電話番号:048-830-3950
Email:a3950@pref.saitama.lg.jp

 

 埼玉県では、県指定の伝統的手工芸品の製造に従事する技術者のうち、優れた技術を有する方を「埼玉県伝統工芸士」として認定しています。

 平成29年度は、県伝統工芸士として「越谷甲冑」、「行田足袋」及び「小川和紙」の製造に従事している3名の方を認定することに決定しました。11月27日(月曜日)に認定証交付式を行います。

 

1 開催日時・場所

日時

平成29年11月27日(月曜日)午前11時00分~11時30分

場所

知事公館中会議室

2 平成29年度認定 埼玉県伝統工芸士

※( )内は工芸品名/推薦団体

(1)朝比奈 龍 (あさひな りゅう) (越谷甲冑/越谷雛人形組合)

(2)中澤 貴之 (なかざわ たかゆき)  (行田足袋/行田商工会議所)

(3)若林 正良 (わかばやし まさよし) (小川和紙(細川紙)/埼玉県小川和紙工業協同組合)

 

3 式典の内容

  • 今回認定する埼玉県伝統工芸士3名に、知事から認定証の交付を行います。
  • 今回認定する工芸士が製作した作品を会場内に展示し、本県の伝統的手工芸品をPRします。

 

埼玉県伝統工芸士について

  • 県指定の伝統的手工芸品(20産地30品目)の製造に従事している技術者のうち、高度の技術・技法を保持する方に対して、称号を授与する制度です。
  • 平成5年度から認定事業を実施し、平成28年度までに217名(うち現役は177名)の方を認定しました。

 

県政ニュースのトップに戻る