Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 川口市の中核市移行が決定しました ~県内3番目の中核市が誕生します~

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月21日10時

県政ニュース

川口市の中核市移行が決定しました ~県内3番目の中核市が誕生します~

部局名:企画財政部
課所名:地域政策課
担当名:総務・自治連携担当
担当者名:石田、大谷

内線電話番号:2779
直通電話番号:048-830-2794
Email:a2760-04@pref.saitama.lg.jp

 川口市は、更なる市民サービスの向上を目指し、市民に身近な事務の権限拡大を図るため、平成30年4月の中核市移行の手続を進めてきました。

 本日(11月21日(火曜日))、川口市を中核市に指定する政令が閣議決定され、平成30年4月1日からの中核市への移行が決定したのでお知らせします。

 なお、政令は来週中に公布される見込みです。 

1 中核市への移行予定日

 平成30年4月1日

2 中核市指定の状況

(1)全国 平成29年4月1日現在の中核市は48市

 平成30年4月1日に中核市へ移行予定の市は、川口市の他に、福島市、大阪府八尾市、兵庫県明石市、鳥取市、松江市

(2)県内 川越市(平成15年4月1日)及び越谷市(平成27年4月1日)を指定済み

 

参考情報

1 中核市について

 規模や能力などが比較的大きな都市の事務権限を強化し、できる限り住民の身近なところで行政を行なうことができるようにするため、平成7年度に創設された都市制度(平成27年4月1日から人口要件20万人以上)。移譲される主な事務は次のとおり。

<県から中核市に移譲される主な事務>

 ・民生行政に関する事務

    身体障害者手帳の交付

    特別養護老人ホームの設置認可・監督

 ・保健所の設置(保健所設置市が行う事務)

 ・環境行政に関する事務

    産業廃棄物処理施設の設置許可

 ・文教行政に関する事務

    県費負担教職員の研修

2 中核市指定の手続

(1)市議会の議決(平成29年3月24日)

(2)市から県に同意の申入れ(平成29年4月13日)

(3)県議会の議決(平成29年7月7日)を経て、県が同意(平成29年7月20日)

(4)市が総務大臣に指定を求める申出(平成29年7月25日)

(5)中核市に指定する政令の閣議決定(平成29年11月21日)

(6)中核市に指定する政令の公布(来週中)

(7)中核市移行(平成30年4月1日予定)

県政ニュースのトップに戻る