Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 今年も芳香シクラメンの販売が始まりました!~新品種「みやびの舞」が登録品種に加わりました~

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月21日14時

県政ニュース

今年も芳香シクラメンの販売が始まりました!~新品種「みやびの舞」が登録品種に加わりました~

部局名:農林部
課所名:生産振興課
担当名:花き・果樹・特産・水産担当
担当者名:宮坂・加藤

直通電話番号:048-830-4381
Email:kato.mayu@pref.saitama.lg.jp

 

 県内の12軒の生産農家では、温室一杯のシクラメンとともに埼玉県がオリジナル品種として開発した芳香シクラメンの販売が始まりました。

 ご自宅に飾って室内を華やかにしたり、埼玉県特産のお歳暮として贈答用にしたりするのもお勧めです。

 芳香シクラメンは、埼玉県農林総合研究センター園芸研究所(現 埼玉県農業技術研究センター)が、平成16年に世界で初めて園芸品種に野生種の香りを入れて創り出し、これまでに4品種(「麗しの香り」「孤高の香り」「香りの舞い」「天女の舞」)の芳香シクラメンが登録を受けています。

 今年は、「みやびの舞」が5品種目の新品種として平成29年9月28日に農林水産省から登録を受け、埼玉県産オリジナルの芳香シクラメンとして、県内の生産者の直売などで販売されます。

 

1 開発の経緯

 埼玉県が独自技術で開発した既存の3品種、「孤高の香り」「麗しの香り」「香りの舞」に加え、新たな花色を求められていました。

 このため、埼玉県農業技術研究センターでは、国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構との共同研究に取り組み、既存の品種「香りの舞い」にイオンビームを照射することにより、人為的に突然変異を起こし、新たな花色を開発することに成功しました。

 平成28年にも、同様の方法で開発した品種「天女の舞」が登録を受けており、この方法での芳香シクラメンの品種登録は2品種目となります。

 

2特徴

 芳香シクラメンは、通常のシクラメンと違い、バラとヒアシンスをあわせたようなさわやかな香りがします。

 

3 登録を受けた芳香シクラメンの種類

 ・麗しの香り(ピンクの花色) [平成16年登録]

 ・孤高の香り(薄い紫の花色) [ 〃 ]

 ・香りの舞い(濃い紫の花色) [平成22年登録]

 ・天女の舞 (サーモンピンクの花色)[平成28年登録]

 ・みやびの舞(濃い赤紫の花色) [平成29年登録(今回)]

 (写真は別添)(PDF:163KB)

 

4 芳香シクラメン生産・販売農家

 県内8市町、12軒のシクラメン生産農家が芳香シクラメンを生産、販売しています。 (別表)(PDF:68KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。