Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 平成29年度「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」の 開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月20日14時

県政ニュース

平成29年度「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」の 開催結果について

部局名:福祉部
課所名:障害者福祉推進課
担当名:障害者計画団体担当
担当者名:大高・福原

内線電話番号:3294
直通電話番号:048-830-3294
Email:a3310-01@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県及び埼玉県教育委員会では、障害に対する県民の理解を深め、共生の心を育む地域づくりを推進するため、平成29年度「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」を開催しました。

 この事業は「障害者週間」記念事業、手話普及リレーキャンペーン事業及び第39回「埼玉障害・難病児童生徒文化の集い」事業に位置づけて行ったものです。

 当日は、「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の入賞者表彰式のほか、手話講座(手話普及リレーキャンペーン)、文化活動のステージ発表、障害者施設等による物品販売、障害者体験も行われ、多くの人で賑わいました。

 開催結果の概要は下記のとおりです。

1 日時

 平成29年11月19日(日曜日) 10時15分~15時40分

2 会場

 川口市立幸町小学校

 川口市幸町3-8-33(JR京浜東北線・川口駅東口から徒歩5分)

3 式典・ステージ発表概要

(1)開会 10時15分

(2)手話講座 10時20分~10時50分

 (川口市聴力障害者協会・川口手話サークル友の会)

(3)オープニングコンサート 10時55分~11時10分

 (川口特別支援学校高等部・川口高等学校・鳩ヶ谷高等学校・川口青陵高等学校)

(4)記念式典 11時15分~12時15分

 ・「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間記念ポスター」入賞者表彰式

 ・「心の輪を広げる体験作文」受賞者朗読

(5)ステージ(文化活動)発表 13時15分~15時30分

 ※進行:大宮北特別支援学校 高等部

 1)川口東高等学校(書道パフォーマンス)

 2)浦和特別支援学校(支援籍学習の発表)

 3)川口市立青木中央小学校(初午太鼓)

 4)大宮ろう学園(大縄ダブルダッチ)

 5)大宮北特別支援学校さいたま西分校・大宮武蔵野高校(吹奏楽・合唱)

 6)川口市立幸町小学校(合唱・合奏)

 7)さいたま桜高等学園(ダンス)

 8)さいたま南地域 和の会(ピアノ演奏) 

 9)川口市立青木中学校(吹奏楽)

(6)閉会(全員合唱) 15時30分~15時40分 

4 物品販売、障害者体験 

 10時15分~15時40分

(1)障害者施設等が手作りした製品等を販売

(2)障害者体験(車椅子、アイマスク等) 

5 絵画展等 

 10時15分~15時40分

(1)障害者絵画展

(2)特別支援学校・特別支援学級作品展 

6 主催

 埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委員会、

 特定非営利活動法人埼玉県障害者協議会、埼玉県特別支援教育推進協議会

7 来場者数

 約1、200名 

8 来場者の感想

 ・手話講座が楽しかった。アニメのしんちゃんが出てきて手話をやったので、びっくりした。

 ・特別支援学校の生徒が舞台でいきいきと発表している姿に元気をもらえた。

 ・書道パフォーマンスや太鼓の演奏など、迫力があった。

 ・障害者の絵画は細かい描写がすばらしいものがあった。

 ・アイマスクを体験して、視覚に障害のある方の大変さがよくわかった。

 ・最後は、青木中学校吹奏楽部のすばらしい演奏に合わせて、たくさんの人が歌い、大きな輪ができたようで感動した。

 

県政ニュースのトップに戻る