Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > アジア・北米…企業12社の拠点へ学生27人 21日 海外インターンシップ帰国報告会

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月16日14時

県政ニュース

アジア・北米…企業12社の拠点へ学生27人 21日 海外インターンシップ帰国報告会

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:委託訓練・連携推進担当
担当者名:塚原・植木

内線電話番号:4601
直通電話番号:048-830-4601
Email:a4590-01@pref.saitama.lg.jp

 海外の県関係企業でインターンを経験した学生の帰国報告会が、11月21日(火曜日)に行われます。

 埼玉県は、グローバルな視点を持ち、国内外で活躍できる若者を育成するため、「海外インターンシップ事業」を実施。県内に事業所を置く企業の協力を得て、海外拠点に県内在住・在学の学生をインターン生として受け入れていただいています。

 今年度は12社が協力。27人の学生が、ベトナムやタイなどアセアン諸国や北米などの7つの国・地域でのインターンに参加しました。

 報告会では、夏休みを利用して海外に飛び出し、異国の文化や習慣に触れる2~3週間の就業体験をした大学生が、その経験と今後の決意を発表します。 

主な特徴

 ・ 学生によるプレゼンテーション

 海外インターンシップでの経験を自分の将来にどのように活用していくか、学生が自分の思いをパネルにまとめて副知事にプレゼンします。

 ・ 受入企業が若者にエール

 インターンシップを受け入れた企業が、プレゼンテーションをした学生に応援メッセージを送ります。

帰国報告会の概要

1 日時

 平成29年11月21日(火曜日) 14時00分~15時30分

2 場所

 知事公館 大会議室

3 出席者

 飯島副知事

 海外インターンシップに参加した大学生 26名 

 学生を受け入れた企業 12社、18名

4 内容

 学生による帰国報告と企業からのコメント

 副知事講評

 記念撮影

 

【参考資料:受入協力企業と実習先(PDF:109KB)

【参考資料:主な実習内容(PDF:106KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。