Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 青少年育成埼玉県民会議表彰式を開催~ 地域で青少年の健全育成に長年尽力された方々を表彰します ~

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月16日14時

県政ニュース

青少年育成埼玉県民会議表彰式を開催~ 地域で青少年の健全育成に長年尽力された方々を表彰します ~

部局名:県民生活部
課所名:青少年課
担当名:健全育成担当
担当者名:藤原海人

内線電話番号:2909
直通電話番号:048-830-2912
Email:a2905-02@pref.saitama.lg.jp

 

 青少年育成埼玉県民会議(会長:上田知事)では、毎年、長年にわたり青少年の健全育成に尽力された方々を表彰しています。

 今年度は、11月20日(月曜日)に知事公館で表彰式を開催します。

 また、当日は「家庭の日」ポスターコンクールに入賞した小・中学生の表彰及び県民会議事業の協賛団体への感謝状贈呈を同時に行います。

 

【表彰式の概要】

 1 日時 

 平成29年11月20日(月曜日)14時~14時40分

 

 2 会場 

 知事公館大会議室 

 

 3 主催者

 青少年育成埼玉県民会議

 

 4 主な出席者

 青少年育成埼玉県民会議会長 上田 清司

 同副会長 加藤 孝夫、牛山 佳久、村田 喜代汰

 受賞者(参考2のとおり)

 

 5 内容

(1)開会

(2)表彰・感謝状贈呈

 ア 平成29年度青少年育成埼玉県民会議表彰(1団体、11名)

 イ 平成29年度「家庭の日」ポスターコンクール表彰(小・中学生の部各4名)

 ウ 事業協賛団体に対する感謝状贈呈(10団体)

(3)知事挨拶

(4)謝辞(日本ボーイスカウト埼玉県連盟副理事長 西山 繁夫氏)

(5)閉会

 

(参考1) 青少年育成埼玉県民会議とは

 青少年育成県民運動の推進母体として昭和41年に設立。次代を担う青少年の健全な育成を図ることを目的に、県や市町村、青少年育成市町村民会議、青少年団体等の関係団体等が一体となり、「家庭の日」ポスターコンクールなど様々な事業を実施。

 

(参考2) 受賞者等(敬称略)

1 平成29年度青少年育成埼玉県民会議表彰

(1)

優良青少年団体賞(1団体)

 

幸手警察署少年剣道教室(幸手市)

 

※ 主に30歳未満の青少年で構成され、剣道の稽古を通じて他の模範となる活動を長年行っている団体

 

(2)

青少年育成功労賞(11名)

 

青木 一郎(さいたま市)

大津 邦夫(八潮市)

金子 義人(さいたま市)

 

川畑 松雄(川越市)

関根 忠勝(杉戸町)

髙岡 宮十郎(越谷市)

 

寺島 直子(富士見市)

戸田 眞澄(深谷市)

西山 繁夫(さいたま市)

 

祓川 巧(桶川市)

水野 美代子(富士見市)

 
 

※ 青少年の健全育成に資する活動を長年にわたり行っている方々

 

2 平成29年度「家庭の日」ポスターコンクール(入賞者)

(1)

小学生の部

 

中嶋 友香(最優秀賞) 鈴木 陽向(優秀賞) 山口 青空(優良賞) 伊五澤 ののか(優良賞)

(2)

中学生の部

 

山田 千夏(最優秀賞) 津久井 瑛子(優秀賞) 水野 寧々(優良賞) 杵渕 利枝子(優良賞)

 

※ 「家庭の日」とは、家族で過ごすことで、改めて家庭を振り返り、明るい家庭づくりを考える日のことで、毎月第三日曜日を「家庭の日」と定めています。
 親子や家族のふれあい、地域のくらしをテーマにしたポスターを小・中学生から募集し、より良い家庭環境づくりを進め、家庭や地域社会の持つ機能を再認識してもらうために実施しています。

  

3 事業協賛団体に対する感謝状(10団体)

 

埼玉県アミューズメント施設営業者協会

 

生活衛生同業組合埼玉県映画協会

 

埼玉県カラオケ業防犯協力会

 

一般財団法人埼玉県交通安全協会

 

埼玉県小売酒販組合連合会

 

埼玉県書店商業組合

 

埼玉県たばこ商業協同組合連合会

 

埼玉県販売防犯連絡協議会

 

埼玉県ボウリング場協会

 

埼玉県薬事団体連合会

 

※ 中・高校生向け「非行防止リーフレット」作成のための協賛金をいただいた団体

 

県政ニュースのトップに戻る