Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 国民保護共同図上訓練を実施します -国及びさいたま市と共同で大規模テロを想定した図上訓練を行います-

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月10日14時

県政ニュース

国民保護共同図上訓練を実施します -国及びさいたま市と共同で大規模テロを想定した図上訓練を行います-

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:危機管理担当
担当者名:大山、寺田

内線電話番号:8134
直通電話番号:048-830-8131
Email:a3115-03@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、ラグビーワールドカップ2019や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会といった世界規模のスポーツイベントが相次いで開催されます。

 世界各地でイベント会場など警備の比較的緩いソフトターゲットを狙った無差別攻撃事態が発生しており、これらテロ対策の強化は喫緊の課題となっています。

 このため、国及びさいたま市と共同で、イベント開催時の大規模テロを想定した国民保護図上訓練(※解説(PDF:72KB)参照)を実施します。 

1 訓練日時

 平成29年11月24日(金曜日)13時00分~16時30分

2 訓練会場

 埼玉県危機管理防災センター、さいたま市危機管理センター

3 訓練の特徴

 ○ 2020年に行われる東京オリンピックのバスケットボール競技会場であるさいたまスーパーアリーナ等でテロが発生したことを想定した国・さい

     たま市との共同訓練

       なお、国と共同での国民保護訓練の開催は平成22年度以来

 ○ さいたまスーパーアリーナでの化学剤の散布、けやき広場での爆弾テロ、人質をとった立てこもりなど、同時多発テロ事案を想定

 ○ 消防、警察、自衛隊、医療機関など多数の関係機関と連携した訓練

4 訓練内容

 ○ 初動対応(複数事案への同時対応)の確認

 ○ 関係機関との情報共有・調整手順の確認

 ○ 事案の進展に応じた危機対策本部等の対応

5 参加機関

 内閣官房、内閣府、警察庁、消防庁、厚生労働省、国土交通省、防衛省・自衛隊、埼玉県、埼玉県警察、さいたま市、さいたま市消防局、川口市消防局、春日部消防本部、埼玉DMAT、日本赤十字社埼玉県支部、JR東日本大宮支社、NTT東日本、さいたまアリーナ ほか

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。