Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 多面的機能支払(日本型直接支払)の推進のための先進地視察を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月9日14時

県政ニュース

多面的機能支払(日本型直接支払)の推進のための先進地視察を開催します

部局名:農林部
課所名:農村整備課
担当名:農村環境担当
担当者名:髙達

内線電話番号:4348
直通電話番号:048-830-4348
Email:a4330-08@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県多面的機能支援推進会議は、多面的機能支払交付金(日本型直接支払)で地域の共同活動を行っている活動組織を対象に、組織の質的向上を図ることを目的として先進地視察を開催します。

 この視察では、地域に生息しているフクロウが住む環境の保全の取組を活かした活動を実施している組織を訪問し、活動方針や地域活性化策、ブランド化について学びます。 

概要

1 日時

 平成29年11月17日(金曜日)

2 視察先

 栃木県宇都宮市の活動組織

 ・逆面(さかづら)エコ・アグリの里(栃木県宇都宮市逆面町)

3 参加者

 約80名(活動組織、市町村、県 ほか)

 

※ 埼玉県多面的機能支援推進会議とは

 多面的機能支払(日本型直接支払)の効果的な推進のため、県、関係農業団体、関係市町村の60団体で構成された組織です。

 

県政ニュースのトップに戻る