Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 埼玉県とさいたま市の共催による産業廃棄物収集運搬車両の路上調査の実施結果をお知らせします

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月9日15時

県政ニュース

埼玉県とさいたま市の共催による産業廃棄物収集運搬車両の路上調査の実施結果をお知らせします

部局名:環境部
課所名:産業廃棄物指導課
担当名:監視・指導・撤去担当
担当者名:赤荻・矢島

直通電話番号:048-830-3135
Email:a3120-03@pref.saitama.lg.jp

 

 埼玉県では、広域化、悪質・巧妙化している産業廃棄物の不法投棄等の不適正処理を未然に防止するため、さいたま市との共催により、警察の協力を得て、「産業廃棄物収集運搬車両の路上調査」を実施しました。

 実施に当たっては、事前に入念な打合せを行うなどし、円滑かつ効果的な路上調査を実施することができました。

 今後も不法投棄の撲滅を目指し、一層積極的に取り組んでまいります。

 

1 日時・場所

(1) 平成29年11月9日(木曜日) 10時00分~12時00分

(2) さいたま市岩槻区大字笹久保1339番地 県道新方須賀さいたま線

  (原則として国道122号方向から進行の車両が対象)

 

2 調査体制

埼玉県、さいたま市及び岩槻警察署の職員 計27人

 

3 調査結果

調査台数8台のうち2台に対して書面指導(違反件数5件)しました。

 

4 主な指導内容

 (1) 産業廃棄物管理票(いわゆるマニフェスト)を携行するよう指導した。

 (2) 産業廃棄物収集運搬業許可証の写しを携行するよう指導した。

 (3) 車両側面に産業廃棄物収集運搬車の表示をするよう指導した。

県政ニュースのトップに戻る