Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月2日14時

県政ニュース

埼玉大学の学生が知事に政策提言を行います

部局名:企画財政部
課所名:計画調整課
担当名:総括担当
担当者名:村井、新保

内線電話番号:2134
直通電話番号:048-830-2134
Email:a2130@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県と埼玉大学では、平成22年度から学生が知事に政策提言を行う取組を行っています。これは若者の感性を県政に生かすとともに、大学側が生きた学習の場を提供することを目的として企画したものです。

 学生は、県職員による出前講座や現地調査などを通じて政策研究を行ってきました。

 このたび5つのテーマについて提言がまとまりましたので、第8回目となる「知事と学生の意見交換会」を開催します。 

埼玉大学学生による知事への政策提言

1 政策提言のテーマ

 (1) 知ってほしい!地方分権改革 (経済学部 齋藤友之 教授ゼミ)

 (2) 貨客混載とバス停デザインコンテスト (工学部  久保田尚 教授ゼミ)

 (3) 子育てムーブメントから支援政策への転換を(経済学部 松本正生 教授ゼミ)

 (4) インスタグラム×若者×県産農林産物 (経済学部 今泉飛鳥 講師ゼミ)

 (5) 都市公園の再整備 (経済学部 江口幸治 准教授ゼミ)

2 日時

 平成29年11月8日(水曜日) 午後1時から午後3時まで

3 会場

 埼玉大学 総合研究棟1階シアター教室 (埼玉県さいたま市桜区下大久保255)

4 主な出席者

 埼玉県    上田 清司 知事

 埼玉大学 山口 宏樹 学長

               松本 正生 教授ほか指導教員、政策提言を実施する学生(約80人)

5 概要

 ○ 開会(午後1時)

 ○ 学生による政策提言及び知事との意見交換(5テーマ)(午後1時15分~)

 ○ 知事による全体講評(午後2時45分) ※ 時間は目安です

6 過去に提言が反映された主な事例

 ○ 県内公園のウォーキングコースに企業協賛を得て消費カロリーを表示

 ○ 大学生が編集した埼玉の魅力発信フリーペーパー「埼友記」を発行

 ○ 自主防犯活動の活性化のため、県職員有志による「県庁防犯隊」を発足

 1102-0101

                                             昨年度の様子

 

県政ニュースのトップに戻る