Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 「野生きのこ」の放射性物質検査結果について

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月29日14時

県政ニュース

「野生きのこ」の放射性物質検査結果について

部局名:農林部
課所名:森づくり課
担当名:森林技術・林業支援担当
担当者名:牧野、吉田

内線電話番号:4325
直通電話番号:048-830-4325
Email:a4300@pref.saitama.lg.jp

 このたび、モニタリングの一環として、横瀬町で採取された「野生きのこ(計2検体)」について放射性物質の検査を行った結果、「ムラサキシメジ(1検体)」から基準値(100Bq/kg)を超える放射性セシウムが検出されました。

 なお、横瀬町に自生する「野生きのこ」は、過去に基準値を超える放射性物質が検出されたため、既に国から出荷制限の指示が出されており、現在流通していません。

 県では、関係機関等に対して、横瀬町で採取された「野生きのこ」について、引き続き採取・出荷を控えるよう要請していきます。

 なお、埼玉県内で栽培されているきのこについては、国から出荷制限の指示は出されていません。

 

 ・検体採取日:平成29年9月26日(火曜日)

 ・結果判明日:平成29年9月28日(木曜日)

 ・分析機関:一般財団法人新日本検定協会 SK横浜分析センター

 170929-1901

 ※1 下線部が基準値(100Bq/kg)を超過した部分。

 ※2 放射性セシウム計は、左から3桁目を四捨五入し、左から2桁を有効数字として判定する。(食品中の放射性物質の試験法について:平成24年3月15日付 厚生労働省通知)

 【92.08Bq/kg→92Bq/kg、132.1Bq/kg→130Bq/kg】

 

県政ニュースのトップに戻る