Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月29日14時

県政ニュース

県立文書館 暫定開館のお知らせ

部局名:教育局
課所名:文書館
担当者名:安藤・太田

直通電話番号:048-865-0112
Email:p650112@pref.saitama.lg.jp

 県立文書館は、大規模改修工事の準備作業(収蔵資料の館外搬出等)のため平成29年6月1日(木曜日)から10月31日(火曜日)まで臨時休館となっていましたが、11月1日(水曜日)から隣接する民間ビル内の仮事務所において暫定開館します。

 なお、これまで館内に収蔵していた資料を全て館外に搬出し保管することから、提供できる閲覧サービスに制限が生じますが、御理解と御協力をお願いします。

1 大規模改修工事と暫定開館について

 〇 県立文書館では施設設備の老朽化のため、平成29年11月から約1年間の工期で大規模改修工事を行います。

※ 工事内容:歴史的文書の保管に不可欠な空調設備や電気設備、エレベーターなどの更新、保存庫、展示室やトイレ等の再整備。

 〇 工事施工にあたっては、収蔵資料を全て館外に移転する必要があるため、6月から臨時休館し、収蔵資料を民間の資料保管庫に移してきたところです。

 〇 この搬出作業が完了する11月から、閲覧室及び事務室を文書館に隣接する民間ビル内に移転して暫定開館し、資料の閲覧サービスについては制限を設けた上で再開します。

 

2 暫定開館期間中の利用案内

(1)期間 平成29年11月1日(水曜日)~平成30年10月31日(水曜日)

(2)所在地 さいたま市浦和区高砂4-3-15 K・Sビル(事務室は3階、閲覧室は2階)

(3)連絡先

 電話 048-865-0112(変更なし)

 FAX 048-839-0539(変更なし)

(4)休館日

 毎週月曜日、国民の祝日・休日、毎月末日(土日に当たる場合は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)

(5)ホームページ  http://www.monjo.spec.ed.jp/

3 資料閲覧について

(1)閲覧方法

 〇 一部の資料を除き、外部の保管庫に委託しているため、事前に閲覧日時、閲覧資料の予約を受け、資料を取り寄せて閲覧していただくことになります。

 〇 利用予約は10月2日(月曜日)から開始します。閲覧希望日の2週間前までにお願いします。

(2)閲覧できる資料

 〇 行政文書(重要文化財原本を除く)

 〇 古文書複写本(県史編さん資料、他機関所蔵資料を除く)

 〇 埼玉県撮影航空写真

 〇 埼玉新聞社撮影戦後報道写真

(3)予約方法

 〇 電子申請システム(文書館HPからリンク)または「文書閲覧予約申込書」(文書館HPからダウンロード可能)を提出(FAX、持参、郵送)。

 〇 1回の予約(午前または午後の1コマ=3時間30分)につき資料10点まで。

 〇 閲覧対象の資料は、文書館HP内の資料検索システムで検索できます。電話、電子メールでの相談も受け付けています。

 ○ 埼玉県撮影航空写真は予約不要です。

 ※ 詳しくは文書館HPを御覧ください。 

4 その他の事業について

 〇 資料展示、講座・講習会及び子供体験などの事業は、県立博物館、図書館等を会場として実施します。

 〇 平成29年度下半期は、(1)「埼玉の人物」展、(2)収蔵文書展「関東管領上杉氏と埼玉の戦国武将」、(3)地図教室、(4)講座・はじめての古文書、(5)子供地図教室、(6)子供体験教室を実施します。

 ※ 詳しくは文書館HPを御覧ください。 

5 平成30年11月以降の予定

(1)平成30年11月~31年3月 臨時休館

 館内設備の復旧、外部保管庫からの資料の搬入・配架等のため資料閲覧は

 休止となります。展示、講座・講習会等の事業は外部会場で実施します。

(2)平成31年4月 リニューアル・オープン

 文化財指定文書原本等の一部資料を除き閲覧サービスを再開します。

 資料展示、講座・講習会等の館内開催も再開します。

(3)平成32年1月 文化財指定文書等の閲覧サービス再開

 重要文化財(県行政文書)及び県指定文化財・貴重文書等の原本の閲覧サービスを再開します。

県政ニュースのトップに戻る