Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 埼玉県芸術文化祭2017「芸術文化ふれあい交流フェア」と「古典の日記念講演会」の参加者を募集します~体験型ワークショップ等は事前のお申し込みが必要です~

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月21日14時

県政ニュース

埼玉県芸術文化祭2017「芸術文化ふれあい交流フェア」と「古典の日記念講演会」の参加者を募集します~体験型ワークショップ等は事前のお申し込みが必要です~

部局名:教育局
課所名:生涯学習文化財課
担当名:芸術文化推進担当
担当者名:中澤、篠﨑

直通電話番号:048-830-6921
Email:a6910-02@pref.saitama.lg.jp

担当名:さいたま文学館駐在
担当者名:諏訪

直通電話番号:048-789-1515

 

 11月11日(土曜日)、さいたま文学館・桶川市民ホール、桶川マイン、桶川駅西口公園の3会場において、ワークショップやコンサート、障害者アートの展示など、1日のうちに様々なジャンルの文化芸術にふれることができるイベントを開催します。開催に当たり、10月2日(月曜日)から「体験型ワークショップ」参加の事前申込の受付を開始します。

 子供から大人まで、誰でも楽しめる内容となっています。芸術の秋、御家族・御友人などをお誘い合わせの上、御参加ください。

 また、「古典の日記念講演会」を、11月1日の「古典の日」記念事業として同時開催します。

 

 

 芸術文化ふれあい交流フェア

1 イベント概要

 日時 平成29年11月11日(土曜日)9時50分~16時30分

 会場 桶川マイン3階OKEGAWA hon プラス イベントスペース

          桶川駅西口公園、さいたま文学館・桶川市民ホール

          ※ 雨天の場合は、桶川駅西口公園での催し物は中止となります(「書道パフォーマンス」のみさいたま文学館・桶川市民ホールで実施し

                  ます)。

 費用 入場無料

          ※ 茶道体験 実費100円

          ※ フラワーコサージュづくり 実費200円

 

2 内容

 さいたま文学館・桶川市民ホール

 茶道体験「錦秋の茶会」や、日本画ワークショップ「岩絵の具を使って絵を描こう!」、フラワーコサージュづくり、細川紙を使った折り紙体験といったワークショップのほか、尺八鑑賞、モダンダンス、口笛コンサートなどの鑑賞メニューや、ロシア民俗舞踊、フラダンス、タイ民俗舞踊などの国際色豊かなステージを繰り広げます。

 

催し物

備考

事前申込

茶道体験

実費負担100円

ロシア民俗舞踊

 

-

フラダンス

 

-

ペルー民俗舞踊

 

-

タイ民俗舞踊

 

-

三曲の鑑賞及び体験

 

(体験のみ)

日本舞踊

 

-

朗読劇

 

-

口笛コンサート・ワークショップ

 

モダンダンスコンサート

 

-

和太鼓の演奏・体験

 

折り紙体験(細川紙含む)折り紙作品展示

 

(体験のみ)

フラワーコサージュワークショップ

実費負担200円

ユネスコ無形文化遺産「細川紙」展示

 

-

障害者アート展示

 

-

ふれあい短歌賞表彰式

 

-

日本画ワークショップ

 

ゆかた着付け体験

 

合唱

 

-

 

※ 10月2日(月曜日)から事前申込の受付を開始するのは「事前申込 要」のみです。

    その他の催し物については、事前申込の必要はありません(当日受付)。 

 

 桶川マイン3階OKEGAWA hon プラス イベントスペース

 百人一首かるた体験や折り紙といった、お子様も一緒に体験できるメニューを御用意しています。

催し物

備考

事前申込

百人一首かるた実演・百人一首かるた取り体験

 

-

折り紙体験

 

-

 

 桶川駅西口公園

 屋外ステージを設置し、大学生を中心とした公募団体によるビッグバンドジャズやアカペラ、県立滑川総合高校書道部による書道パフォーマンスを行います。


 

催し物

備考

事前申込

和太鼓の演奏・体験

 

-

アコースティックギター弾き語り

 

-

書道パフォーマンス

 

-

尺八の演奏

 

-

コンテンポラリーダンス

 

-

アイドルコピーダンス

 

-

合唱

 

-

クラシックギター演奏

 

-

アカペラ

 

-

ビッグバンドジャズ

 

-

 

3 事前申込方法及び問い合わせ先

 10月2日(月曜日)午前9時から県生涯学習文化財課(芸術文化推進担当)に電話・電子メール又はFAXでお申し込みください(先着順)。

電話:048-830-6921

FAX:048-830-4965

電子メール:a6910-02@pref.saitama.lg.jp

※ 電子メール・FAXの場合は、(1)御希望の催し物、(2)時間、(3)お名前、(4)電話番号、(5)年齢、(6)居住市町村を御記入の上、お申し込みください。

 

 古典の日記念講演会(さいたま文学館主催)

1 イベント概要

 日時 平成29年11月11日(土曜日)13時30分~15時00分

 会場 さいたま文学館 文学ホール

 費用 無料

 

2 内容

 演題 「古典作品に見る食と暮らし」

          古人が残してくれた「古典」は、数百年前の日本を知る「道具」になります。現代に至るまでの長い歴史の中で、日本人はどのような食生活

           を送ってきたのか、説話や物語絵巻等の古典作品を通して、当時の人々の食と暮らしについて考察します。

 講師 文教大学文学部講師 日沖 敦子(ひおき あつこ)氏

 

3 事前申込方法及び問い合わせ先

10月2日(月曜日)午前9時から県生涯学習文化財課(芸術文化推進担当)に電話・電子メール又はFAXでお申し込みください(先着順)。

   電話:048-830-6921

   FAX:048-830-4965

   電子メール:a6910-02@pref.saitama.lg.jp

 ※ 講演の詳細な内容については、さいたま文学館にお問い合わせくださるようお願いします。

  【さいたま文学館(電話)】048-789-1515

 

 ※ 「古典の日」とは、国民が優れた価値を有している古典に親しむことを目的として、平成24年9月に制定されました。

       古典の日の日付は、「紫式部日記」によって源氏物語の存在が確認できる最古の日付である寛弘5年(西暦1008年)11月1日にちなんでいます。

 

 

県政ニュースのトップに戻る