Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 新座市内で「セアカゴケグモ」が確認されました

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月14日17時

県政ニュース

新座市内で「セアカゴケグモ」が確認されました

部局名:環境部
課所名:みどり自然課
担当名:野生生物担当
担当者名:関根、伊藤

内線電話番号:3154
直通電話番号:048-830-3143
Email:a3140-09@pref.saitama.lg.jp

 

 平成29年9月14日、埼玉県新座市池田地内において、特定外来生物の「セアカゴケグモ」が1匹確認されました。県内では、平成26年7月以降散発的に確認されており、今回で9例目です。

 

1 確認までの経緯

9月14日(木曜日)

 午前9時頃     新座市池田の個人宅敷地内(車庫外壁)でセアカゴケグモと疑われるクモ1匹を住民が発見。他に同様のクモ、卵のうは

                    確認されなかった。

 午後0時頃     発見者が県朝霞保健所にクモの死骸を持参。

 午後2時頃     朝霞保健所でセアカゴケグモを強く疑い、みどり自然課へ写真による判定依頼。

                     みどり自然課で「セアカゴケグモ」と同定。

 2 今後の対応

 県西部環境管理事務所と新座市で発見場所周辺について調査を実施します。

 引き続き、県ホームページで「セアカゴケグモ」について注意喚起を行います。

 

セアカゴケグモを見つけたら

(1)似ているクモを見つけても、素手で触らないでください。

(2)見つけた場合には、最寄りの環境管理事務所に御連絡ください。

(3)万が一咬まれてしまったときは、すみやかに医療機関を受診してください。保健所では健康相談に応じています。

(4)セアカゴケグモは特定外来生物に指定されており、生きたまま運んだり、飼育したりすることは禁止されています。

 

今後の情報提供について

 今後県内でセアカゴケグモが確認された場合は、みどり自然課のホームページで公表します。

 

<問合せ先>

 特定外来生物に関すること

       環境部 みどり自然課 野生生物担当

       電話 048-830-3143

 人の健康被害に関すること

       保健医療部 生活衛生課 環境衛生・ビル監視担当

       電話 048-830-3606

県政ニュースのトップに戻る