Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 県立歴史と民俗の博物館 米沢市上杉博物館、公益財団法人佐野美術館との連携展示 「上杉家の名刀と三十五腰」展がはじまります!

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月1日14時

県政ニュース

県立歴史と民俗の博物館 米沢市上杉博物館、公益財団法人佐野美術館との連携展示 「上杉家の名刀と三十五腰」展がはじまります!

部局名:教育局
課所名:歴史と民俗の博物館
担当名:展示担当
担当者名:関口

直通電話番号:048-645-8171
Email:m410890@pref.saitama.lg.jp

  県立歴史と民俗の博物館では、米沢市上杉博物館(山形県米沢市)、公益財団法人佐野美術館(静岡県三島市)と連携して「上杉家の名刀と三十五腰(さんじゅうごこし)」展を開催します。

 本展は、戦国時代の雄、上杉謙信やその養子 景勝を輩出した上杉家ゆかりの刀剣を所蔵する博物館・美術館が連携して行うものです。上杉家の名刀は優品が揃っており、国宝や重要文化財として現在まで伝わっているものも少なくありません。

 そしてついに米沢市上杉博物館を皮切りに「上杉家の名刀と三十五腰」展がスタートします。上杉家伝来の名刀が一堂に会する本展では、それぞれの館でのみ展示される資料もあり、3館のすべてを廻っても見飽きることがありません。

 上杉家ゆかりの刀剣がたどった歴史の奥深さ、その美しさを感じていただける展覧会です。

 

 各館の展示概要

 ○ 米沢市上杉博物館 特別展「上杉家の名刀と三十五腰」

 日 時 平成29年9月23日(土・祝)~10月22日(日曜日)

 休 館 日 なし

 開館時間 9時~17時(入館受付は16時30分まで)

 会 場 米沢市上杉博物館(山形県米沢市丸の内1-2-1)企画展示室

 ホームヘ゜ーシ゛ http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/uesugi.htm

 

 ○ 埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展「上杉家の名刀と三十五腰」

 日 時 平成29年11月3日(金・祝)~12月10日(日曜日)

 休 館 日    月曜日

 開館時間 9時~16時30分(入館受付は16時まで)

 会 場 埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区高鼻町4-219)

             特別展示室

 ホームヘ゜ーシ゛ http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/

 

 ○ 公益財団法人佐野美術館 「上杉家の名刀と三十五腰」

 日 時 平成30年1月7日(日曜日)~2月18日(日曜日)

 休 館 日    木曜日

 開館時間 10時~17時(入館受付は16時30分まで)

 会 場 公益財団法人佐野美術館(静岡県三島市中田町1-43)

            第1展示室・第2展示室・第3展示室

 ホームヘ゜ーシ゛ http://www.sanobi.or.jp/

 

 みどころ 

1 上杉家ゆかりの刀剣を所蔵する博物館・美術館が連携!

 上杉氏ゆかりの城下町である山形県米沢市にあり、国宝上杉家文書(うえすぎけもんじょ)をはじめ数千におよぶ上杉氏に関する貴重な文化財を所蔵する米沢市上杉博物館、刀剣をはじめ日本・東洋の多彩かつ優れた美術品を所蔵する佐野美術館、そして現存する上杉謙信ゆかりの刀剣で 国宝に指定されている2口のうちの1口、「短刀 銘 備州長船住景光 元亨三年三月日(たんとうめい びしゅうおさふねじゅうかげみつ げんこうさんねんさんがつじつ)」(謙信景光(けんしんかげみつ))を所蔵する埼玉県立歴史と民俗の博物館。本展は、これら上杉家ゆかりの刀剣を所蔵する博物館・美術館が連携することで実現しました。

 上杉家ゆかりの名刀が一堂に会する「上杉家の名刀と三十五腰」展は、近年稀に見る大規模な刀剣展示と言えるでしょう。また、それぞれの館でのみ展示される刀剣や歴史資料、美術工芸品も多数あり、各館をめぐる楽しみもあります。

2 「刀剣乱舞-ONLINE-」とコラボします!

 いま、若い女性を中心に大人気を博しているPC版ブラウザゲーム&スマホアプリ「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボも見逃せません!

 詳細は決まり次第、各館のホームページなどでご案内します。

 

県政ニュースのトップに戻る