Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年8月 > 彩の国ロードサポート団体に埼玉縣信用金庫55店舗が加わります。

ここから本文です。

 

発表日:2017年8月31日14時

県政ニュース

彩の国ロードサポート団体に埼玉縣信用金庫55店舗が加わります。

部局名:県土整備部
課所名:道路環境課
担当名:道路環境担当
担当者名:坂田・小高

内線電話番号:5103
直通電話番号:048-830-5103
Email:a5090-06@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、道路美化及び道路愛護施策の一環として、道路の清掃美化ボランティアを支援する「彩の国ロードサポート制度」に取り組んでいます。

 この度、県と「包括的連携協定」を締結している埼玉縣信用金庫55店舗を彩の国ロードサポート団体として新たに認定します。

 本制度は、自治会や学校、地元企業などから構成された活動団体による道路(歩道)のゴミ拾いや花植えをボランティアで行っていただくものです。

 ボランティアの皆様による活動は、清掃による道路の美化だけではなく、ごみのポイ捨て抑止にもつながっています。

 この度、多くの店舗を登録いただいたことから、下記のとおり県土整備部長から埼玉縣信用金庫への認定書交付式を行います。

 認定書交付式の概要 

1 日時 

 平成29年9月1日(金曜日)16時00分~16時30分

2 場所 

 県土整備部長室(県庁第2庁舎2階西側)

3 出席者 

 埼玉縣信用金庫  総務部長  佐藤 保  様

 埼玉縣信用金庫の認定概要

  • 認定団体数 55店舗
  • 活動者数 約800人
  • 活動延長 約7km

 彩の国ロードサポート制度の概要

1 目的

 快適で美しい道路環境づくりの推進、道路愛護意識の向上

2 制度開始年度

 平成14年度  

3 活動団体の認定条件

 (1)年4回以上の活動

 (2)5人以上の団体

 (3)県が管理する道路を100m以上等 

4 県・市町村の支援内容

 (1)清掃用具の貸与

 (2)ボランティア保険の加入

 (3)活動表示看板の設置

 (4)活動の広報

 (5)ごみの処理(市町村)

5 これまでの認定状況(平成29年8月1日現在)

 (1)団体数 736団体 (活動団体718団体、支援者18団体)

 (2)認定者数 約30,000人

 (3)活動距離 446km

 

 

 県と埼玉縣信用金庫の包括的連携協定

 県と埼玉縣信用金庫は、平成27年3月に『包括的連携協定』を締結しています。

 『包括的連携協定』とは、県と民間がそれぞれの資源を有効に活用し、環境保全、地産地消など、幅広い分野で緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、県民サービスの向上、地域の活性化を図るものです。

県政ニュースのトップに戻る