Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年8月 > 臨場感の映像技術 体感できるVR・AR作品 SKIPシティ・映像ミュージアム企画展 9月16日スタート

ここから本文です。

 

発表日:2017年8月29日14時

県政ニュース

臨場感の映像技術 体感できるVR・AR作品 SKIPシティ・映像ミュージアム企画展 9月16日スタート

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:映像コンテンツ担当
担当者名:荻野・髙橋

直通電話番号:048-830-3734
Email:a3750@pref.saitama.lg.jp

 2016年はヘッドマウントディスプレイが続々と発売され、バーチャルリアリティ元年と言われました。また、2017年はVR(仮想現実)やAR(拡張現実)を体験できる施設が各地でオープンしており、次世代の映像技術としてますます注目が高まっています。

 SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムでは、最先端の映像技術を体感いただくため、平成29年9月16日(土曜日)から平成30年3月11日(日曜日)まで、VR・ARを特集した企画展「マジカリアル~VR・ARが作り出す不思議体験~」を開催します。 

企画展の主な特徴

 〇子どもも大人もVR・AR体験ができる展覧会

 360°見渡せる空間で迫力ある恐竜時代を体感できるVRアトラクションやバーチャル空間から飛び出してくるモンスターを迎え撃つARアトラクションなどの10作品(※詳細は後記2のとおり)が体験できます。また、それぞれの作品に使用されている技術や、VR・ARの歴史も紹介します。

 〇SKIPシティ発!最新VR映像

 埼玉県の事業で製作したVR作品「『ANIMAを撃て!』VR特別編」です。コンテンポラリーダンスとドラムのセッションを360°映像で体験できます。

 この作品は、先日行われた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」の特別企画として上映され、好評を博しました。

 ※展示作品は、会期中に随時更新の予定です。

 170829-0801

企画展の概要

1 開催概要

 会期:平成29年9月16日(土曜日)~平成30年3月11日(日曜日)

          9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

 休館:月曜日※祝日の場合は翌平日、年末年始

 会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム

 料金:大人(高校生以上)510円、小人(小中学生)250円

 ※上記料金で常設展も御覧いただけます。

 主催:埼玉県

 後援:埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委員会

 制作協力:株式会社マウスコンピューター

 協力:赤松正行/NTTコミュニケーション科学基礎研究所/KAORU/筑波大学 西田惇・髙鳥光・佐藤綱祐/坪倉輝明/株式会社積木製作/東京大学先端科学技術研究センター 稲見・檜山研究室/東京大学大学院情報理工学系研究科 廣瀬・谷川・鳴海研究室 小川奈美・茂山丈太郎/奈良先端科学技術大学院大学教授 清川清/日本バーチャルリアリティ学会/BOOKS&MAGIC/株式会社meleap

 企画:株式会社デジタルSKIPステーション 

 公式HP:http://www.skipcity.jp/

2 主な展示作品(10作品)

 ―展示内容―((1)作品名(2)概要(3)備考) 

展示1 魔法を使う

 (1)HADO SHOOT!

 (2)ヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを装着し、バーチャル空間から飛び出してくるモンスターを迎え撃つ作品です。会場では2人まで同時にプレイできます。

 (3)対象年齢は7歳以上です。また、体験できる時間帯を制限する場合があります。

展示2 時空を超える

 (1)恐竜戯画

 (2)ティラノサウルスやブラキオサウルスなど太古の恐竜を再現した作品です。ヘッドマウントディスプレイを装着し、迫力ある恐竜時代を体験できます。

展示3 透明人間になる

 (1)光学迷彩

 (2)特殊なマントを装着した被写体が、カメレオンの様に背景と同化しているように見える体験ができます。

展示4 おとぎ話の世界が出現

 (1)THE LITTLE MERMAID

 (2)モバイル端末を「リトルマーメイド」の本にかざすと、絵本の世界が立体的に浮かび上がりキャラクターが動き出す作品です。

展示5 物語の世界に入る

 (1)360°VR絵本『博士と万有引力のりんご』

 (2)ヘッドマウントディスプレイを装着し、上から下まで360°立体的に作られた絵本の世界の物語を登場人物と一緒に体験できます。

展示6 目の前の現実を変える

 (1)変幻灯 立体灯

 (2)平面の絵や写真に動きの印象を与える映像技術を使った「変幻灯」と、その技術を応用して、平面の写真や絵があたかも立体であるかのような錯覚を加える「立体灯」を紹介します。

展示7 存在しないものが見える

 (1)ウロボロスのトーチ

 (2)モバイル端末を絵画にかざすと、絵の中のものが動き出し、音が聞こえる体験ができます。8枚の絵画に隠された物語を探る作品です。

展示8 身体が変形する

 (1)Metamorphosis Hand - えくす手 –

 (2)「指の伸びた手」でピアノを弾くという身体拡張の疑似体験ができます。

展示9 別の存在に変身する

 (1)CHILDHOOD

 (2)ヘッドマウントディスプレイと専用の機器を手に装着し、自分の半分程度の身長の人間になる体験ができる作品です。低い目線から見上げる世界の大きさや、小さな手で物をつかむ感覚を体感できます。

 (3)対象年齢は13歳以上です。また、体験できる日時を制限する場合があります。

展示10 見えない物を見る

 (1)不可視美術館

 (2)作品の置かれていない展示台に向かって懐中電灯の光を向けると、在るはずのない彫刻の影や見えないはずの絵画が現れる作品です。

3 交通案内

 ・JR川口駅東口から国際興業バスで約13分

    7番のりば「戸塚安行駅行」「東川口駅南口行」

    8番のりば「医療センター経由新井宿駅行」

    9番のりば「鳩ヶ谷公団住宅行」

 ・JR西川口駅東口から国際興業バスで約9分

    5番のりば「総合高校先回り上青木循環」「イオンモール先回り上青木循環」

 ・SR鳩ヶ谷駅 西口から国際興業バスで約9分

    3番のりば「総合高校経由川口駅東口行」

 ■いずれもバス停「総合高校」下車 徒歩約5分

4 問合せ

 〒333-0844 川口市上青木3-12-63

 SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ・映像ミュージアム 電話:048-265-2500

 

 

県政ニュースのトップに戻る