Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年8月 > 水素で走る燃料電池バスが埼玉県内で初走行!― 9月3日から埼玉大学で燃料電池バス試乗会を開催 ―

ここから本文です。

 

発表日:2017年8月25日14時

県政ニュース

水素で走る燃料電池バスが埼玉県内で初走行!― 9月3日から埼玉大学で燃料電池バス試乗会を開催 ―

部局名:環境部
課所名:エコタウン環境課
担当名:創エネルギー推進担当
担当者名:堀口・大島

内線電話番号:3004
直通電話番号:048-830-3188
Email:a3170-02@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県は、水素社会の実現に向けて、燃料電池自動車の普及や水素ステーションの設置を進めています。また、ラグビーワールドカップ2019等の観客輸送バスや路線バスとして活用するため、燃料電池バスの導入を目指しています。

 燃料電池バスは、燃料電池自動車(FCV)と同様に水素で走ります。二酸化炭素などの排気ガスを出さず、通常のバスと比べて静粛性や加速性に優れています。

 このたび県では、トヨタ自動車株式会社様所有の燃料電池バスを借り受け、試験走行を開始します。燃料電池バスの走行は、県内で初めてです。

 また、9月3日から5日までの間、試乗会を開催します。どなたでも無料で乗車できますので、ぜひこの機会に次世代のバスを体感してみてください。

 

1.試験走行の概要

期間

平成29年8月29日(火曜日)から9月5日(火曜日)まで 8日間

区間

さいたま市周辺地域における次の路線バス区間など

  浦和駅西口~さいたま新都心駅東口・志木駅東口・桜区役所

  北浦和駅西口~埼玉大学・大久保

運転者

国際興業株式会社、西武バス株式会社、東武バスウエスト株式会社

 

2.燃料電池バス試乗会の概要

日時

平成29年9月3日(日曜日)から5日(火曜日)までの各日

11時、13時及び15時(5日を除く)に発車、混雑時は増便を予定

会場

埼玉大学工学部講義棟前(「日本機械学会2017年度年次大会」会場)

    ※ 当日は同じ会場において、参加者が運転できる「燃料電池自動車試乗会」も開催します(各日とも9時から17時30分まで)。運転を希望される方

          は、普通運転免許証をご持参ください。

費用

無料

その他

詳細はエコタウン環境課のホームページ「燃料電池バス試乗会in埼玉大学」(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/fcbus.html)をご確認ください

 

(参考)燃料電池バスについて

名称

トヨタFCバス

寸法

全長10,525mm、全幅2,490mm、全高3,340mm

乗車定員

77人(座席26、立席50、乗務員1)

燃料電池

トヨタFCスタック(最高出力114kW、トヨタ・ミライと同型)×2個

水素タンク

10本(タンク内容積600リットル、トヨタ・ミライの5倍)

導入状況

東京都営バスが2台導入して平成29年3月から営業運転中

 

県政ニュースのトップに戻る