Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年8月 > 「知って、肝炎プロジェクト」広報大使 徳光和夫氏が知事を表敬訪問します! ― 「『知って、肝炎』研修会」にも参加! ―

ここから本文です。

 

発表日:2017年8月22日14時

県政ニュース

「知って、肝炎プロジェクト」広報大使 徳光和夫氏が知事を表敬訪問します! ― 「『知って、肝炎』研修会」にも参加! ―

部局名:保健医療部
課所名:疾病対策課
担当名:総務・疾病対策担当
担当者名:小泉・小川

内線電話番号:3598
直通電話番号:048-830-3598
Email:a3590-05@pref.saitama.lg.jp

課所名:全国健康保険協会埼玉支部
担当名:保健グループ
担当者名:加藤・岡田

直通電話番号:048-658-5915
Email:kato.fumiyasu.31d@kyoukaikenpo.or.jp

 知事表敬訪問の概要

 肝炎は、本人が気づかないうちに肝硬変や肝がんへ進行してしまうことが多いため、重篤化を防ぐには、早期発見・早期治療が重要です。

 国では、肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」を立ち上げ、芸能界・スポーツ界で活躍されている方々を大使等に任命し、肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝える普及啓発を行っています。

 このたび、肝炎対策広報大使の徳光和夫さんが、「知って、肝炎プロジェクト」推進のメッセージを伝えるために知事を表敬訪問します。

1 日時 

 平成29年8月29日(火曜日) 11時20分~11時40分

2 場所 

 知事室

3 訪問者 

 「知って、肝炎プロジェクト」肝炎対策広報大使 徳光 和夫氏

 埼玉医科大学病院(埼玉県肝疾患診療連携拠点病院)

 消化器内科・肝臓内科教授 持田 智氏

 全国健康保険協会 埼玉支部長 柴田 潤一郎氏

 埼玉肝臓友の会会長 渡辺 孝氏

 厚生労働省健康局がん・疾病対策課

 肝炎対策推進室長 小野 俊樹氏

 「『知って、肝炎』研修会」の概要

 県では、これまで肝疾患診療の拠点である埼玉医科大学病院と連携し、肝疾患診療体制の整備や県民への啓発事業等に取り組んで来ました。今後は、さらに職場の健康診断の際に肝炎ウイルス検査の受検を促すなど、職域における肝炎の早期発見・早期治療を推進していきます。

 そのため、県では、今年度、全国健康保険協会埼玉支部に委託して、県内企業の事業主の方々を対象に肝炎に関する正しい知識の普及啓発を目的とする「『知って、肝炎』研修会」を開催します。

 徳光さんは、表敬訪問に先立って、「『知って、肝炎』研修会」で、肝炎ウイルス検査の必要性など肝炎の早期発見・早期治療を事業主の方々に呼びかけます。

1 日時 

 平成29年8月29日(火曜日) 10時00分~11時00分

2 場所 

 県民健康センター 会議室C

3 対象 

 県内企業の事業主等

4 内容 

(1)講義 「知っておきたい肝炎の知識と従業員の健康管理」

     講師 埼玉医科大学病院(埼玉県肝疾患診療連携拠点病院)

     消化器内科・肝臓内科教授 持田 智先生

(2)肝炎対策広報大使 徳光 和夫氏からの呼びかけ

 

※ 事前の申込みが必要です。(定員100名・先着順) 

問合せ先  

 埼玉県保健医療部疾病対策課 総務・疾病対策担当 小泉・小川

 電話048-830-3598 

 全国健康保険協会埼玉支部 保健グループ 担当 加藤・岡田

 電話048-658-5915

 

県政ニュースのトップに戻る