Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年8月 > 平成29年度埼玉県・鶴ヶ島市総合防災訓練(九都県市合同防災訓練)の実施について

ここから本文です。

 

発表日:2017年8月22日14時

県政ニュース

平成29年度埼玉県・鶴ヶ島市総合防災訓練(九都県市合同防災訓練)の実施について

部局名:危機管理防災部
課所名:消防防災課
担当名:防災訓練担当
担当者名:木南・鈴木

内線電話番号:8176
直通電話番号:048-830-8186
Email:a3165-52@pref.saitama.lg.jp

 県では、鶴ヶ島市と合同で総合防災訓練(九都県市合同防災訓練)を実施します。

 訓練内容は、自衛隊や消防による実動訓練から住民参加による体験型訓練まで多岐にわたります。多くの方の見学、参加をお待ちしております。 

1 目的

(1) 防災訓練を通じて、防災関係機関の連携を強化するとともに、防災関係機関相互の協力の円滑化を図る。

(2) 住民一人ひとりが日常及び大震災発生時において「自らが何をすべきか」を考え、また、自治会等の地域活動を通じ、地域における減災対策を講じる契機となるよう、自助・共助の意識高揚と知識の向上を図る。

(3) 防災対策上の様々な課題を踏まえ、埼玉県、鶴ヶ島市の相互連携の充実や災害対応能力の向上を図る。

2 日時及び会場

(1) 平成29年8月27日(日曜日)9時00分~12時00分(防災フェアは13時00分まで)

(2) 鶴ヶ島市役所庁舎(鶴ヶ島市大字三ツ木16-1)ほか 鶴ヶ島市内各所 

3 主催及び参加機関

(1) 主催 埼玉県、鶴ヶ島市

(2) 後援 内閣府

(3) 参加機関 消防、警察、自衛隊、九都県市、岩手県、宮城県、福島県、医療関係機関、ライフライン事業者、災害時応援協定事業者、鶴ヶ島市内各自治会・自主防災組織・地域支え合い協議会、市内各小中学校、ボランティア・社会福祉協議会、NPO、県立高校ほか

4 被害想定

 深谷断層帯・綾瀬川断層を震源とするM8.0の地震が発生し、県中部を中心に甚大な被害が発生している。鶴ヶ島市内でも最大震度6強の揺れを観測した。

5 主な訓練項目

 ○住民活動訓練 ○救出救助訓練 ○災害時医療訓練

 ○ライフライン復旧訓練 ○救援物資受援訓練 ○シェイクアウト訓練

 ○災害ボランティアセンター開設運営訓練 

6 訓練の特徴

(1) 減災に向け自助・共助・公助を反映した地域連携型の訓練

(2) 高速道路などの地理的特性を踏まえた実戦的訓練

(3) 障害者や高齢者、外国人等、災害時要配慮者に配慮した訓練 

7 その他

(1) 見学、参加の際には、熱中症予防にご留意ください。

(2) 一般参加者・見学される方の駐車場の用意はございません。鶴ヶ島市役所(訓練会場)までお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

(3) 一部、別日に開催する訓練もございます。

 ※ 夜間宿泊訓練(8月26日18時00分~)

       指定避難所(鶴ヶ島第二小学校)で炊き出し等を行い、夜間の避難所生活を体験する訓練。 

 

県政ニュースのトップに戻る