Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年8月 > 「彩の国環境大学」公開講座を開催します 「古くて新しい光化学スモッグ-原因、発生機構、新たな対策-」

ここから本文です。

 

発表日:2017年8月17日14時

県政ニュース

「彩の国環境大学」公開講座を開催します 「古くて新しい光化学スモッグ-原因、発生機構、新たな対策-」

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:学習・情報担当
担当者名:針谷

直通電話番号:0480-73-8363
Email:g7383313@pref.saitama.lg.jp

 環境科学国際センターでは、このたび、身近な問題をグローバルな視点で考える「彩の国環境大学」公開講座を開催いたします。

 今年度のテーマは、「古くて新しい光化学スモッグ-原因、発生機構、新たな対策-です。

 夏になると防災無線から流れる「光化学スモッグ注意報発令」。今年も既に県内で14日発令されています。日本で光化学スモッグが最初に確認されたのは、昭和45年(1970年)。”古くて新しい”問題である光化学スモッグは、目やのどの痛みなどの健康被害を引き起こすことで知られていますが、「そもそも光化学スモッグとは何か?」、「今も昔も状況は変わっていないのか?」、この夏、身近な環境問題である「光化学スモッグ」についてご一緒に学んでみませんか。

 ぜひ、ご参加ください。 

 実施概要

1 日時

 平成29年8月26日(土曜日) 13時30分~15時30分

2 場所

 埼玉県環境科学国際センター 研修室 

 (加須市上種足914)

3 講師

 埼玉県環境科学国際センター総長 畠山 史郎

4 参加費

  無料

5 対象

 どなたでもご参加いただけます。定員150名(申込順)

6 申込方法

 ○電話の場合

 電話(0480-73-8363)で、「参加者氏名(ふりがな)、住所(市町村まで)、連絡先電話番号」をお知らせください。

 ○電子メール、ファックスの場合

 必要事項(参加者氏名(ふりがな)、住所(市町村まで)、連絡先電話番号)を記載し、電子メール(g7383313@pref.saitama.lg.jp)またはファックス(0480-70-2054)での送付も可能です(定員を超えてご参加いただけない方のみ連絡いたします)。

 環境科学国際センターホームページの彩の国環境大学募集ページをご参照ください。

 ※http://www.pref.saitama.lg.jp/cess/shiryo/cess-kouza-kankyodaigaku-jukou-1.html 

  ○申込期限

 平成29年8月25日(金曜日) 

 彩の国環境大学とは

 彩の国環境大学は、循環型社会の構築に向けて、地域で環境保全活動や環境学習活動を行うリーダーを育成することを目的として、埼玉県が開設しています。

 〇本講演会は、彩の国環境大学の公開講座として開催します。

 〇平成29年度の彩の国環境大学の受講生(基礎課程、実践課程)を現在募集しています。

 募集締切 基礎課程 平成29年10月6日(金曜日)

                 実践課程 平成29年8月25日(金曜日)

 詳しくは彩の国環境大学募集ページをご参照ください。

 ※http://www.pref.saitama.lg.jp/cess/shiryo/cess-kouza-kankyodaigaku-jukou-1.html

 

県政ニュースのトップに戻る